読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20100321_ファイヤーガレージライディングスクール (トミン14回目)


ファイヤーガレージのライディングスクールに参加してきました。みっち〜さんやしにちなかおさんのブログで存在を知り、申し込んでみました。


前日は20度以上あったにも関わらず、この日は10度もなく、さらに午前中はずっと雨も降っていたのでテンションダウン。。。午前中はミニバイクで走ることもできたのですが、前日の気温のつもりで用意していた自分は寒過ぎだったので見てるだけ……。


普段はスタート練習やブレーキ練習もあったようですが、この日は省略。両方とも期待していた内容だったので結構残念。次回に期待します。


午後はドライになり気温も気にすることなく走れましたが、課題走行をこなしたのでタイムは全然。30秒も切れないくらいです。梨塾とは趣向が違い、こちらは名の通りスクール色が強い。また練習しないと。ブログはストーリーはなしでメモだけ(^^;

■ メモ

1. 身体のホールド
ブレーキをリリースして膝を開いた後も考え、ブレーキ時はイン側の膝に頼らない方が良い(タンクに当てても良いが、両側で挟む形にしない)。基本は、つっぱり棒の要領でアウト側のみで突っ張る(上下左右)。イン側は膝よりもステップ側に依存する割合を大き目に。
2. タイムのばらつき
狙ったタイムを出せるまでのタイミングを合わせられる練習を普段から心がける。ペース毎の走りのイメージを把握する(こんなくらいに走っているときは○秒の走り、と)。
3. コーナーの組み立て
コーナー出口までバンク角が深いままになっている。(自分なりの)最大バンク角まで初期段階でもっていくにはどうすれば良いか考えること。
4. 身体の向き
コーナーの先に対して背を向けるフォームになっている。逆に胸をコーナーの先に向けて、かつ顔も同じ方向に向けること。
5. ブレーキ時の視線
前ではなくコーナーの先を“早めに”見ること。少なくともブレーキ中はコーナー先を見る。そうすることで恐怖感を抑えて進入速度を高められる→コーナー中の必要以上の失速を抑える→パーシャル区間を短縮する→向きを変えて早く立ち上がる、を期待。