読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20100502_梨本塾4月 (トミン18回目)

今月の梨塾はエントリーリストを見ると27人!自分が申し込んだのはギリギリだったので、もう少し参加申し込みが多かったらアウトでした。危なかった…。エントリーリストでは上から10番目に名前がありましたが、自分より下に名前がある人で、明らかに自分より速い人たちが約5人もいる。そして、知り合いのブログやYouTube、梨本塾公式サイトで名前&走りを拝見しているのりぞうさんが参加されるということで、塾参加前からかなり楽しみにしていたのでした。


そして当日も、課題だのタイムだの以前にとにかく楽しかったです! なんか毎月梨塾が待ち遠しいのは、自身の走りそのものに加えて、皆と会って話をしたり一緒に走ったりするのが楽しみだからなんでしょうね。自分にとってはある意味、月イチのお祭りみたいなものです。

フリー走行 #1

いつも人一倍スロースターターな自分で、なかなか(気持ちの)エンジンがかからない自分なのですが、この日は最初のセッションから乗っていて楽しいです。まだ集中した“スイッチが入った”状態にはなっていないものの、不安感やしっくりこない感はなく、出だし好調!まだ感覚的には「29秒台後半かな〜」の状態にも関わらず、0.1秒だけ自己ベストを更新!いつもは「この周はいいタイム出ただろ!」と思った周が実際に速いことが多いのですが、今回はちょっと拍子抜け。



フリー走行 #2

フリー走行#1に引き続き気持ちよく走っていたところ、左ヘアピンの立ち上がりでリアがずるっと滑り(本人的には)ハイサイド気味になってしまいました。思わず左足を着いてしまった。こういうのって、本人としては大袈裟でも外から見ると大したことじゃないことが多いけど、実際かなりびっくりした。次の周回で路面を見たらスリップ痕が残っていた。うまくバイクをおさえられていないのに、車体が寝てるうちからラフに開けてしまったということなんでしょうね。慣れてきた頃のこういう操作、気を付けないと…。このスリップから後は立ち上がりでスロットルを開けるのが怖くなってしまい、コーナー進入時のステップ入力の練習に切り替えてタイムアップ。

フリー走行 #3 & タイム計測

いつもこのセッション待ちでピットロード(?)前に並ぶときは緊張します。ただ、走ってしまえばそんなことも忘れて、ひたすら走れるタイプなので助かります。今回は先頭でコースインしたので、タイムアタック開始周は目の前に走っている人がなく、クリアラップ取り放題です(後ろに居た方、詰まってしまっていたらすみません…。フリー走行時なら譲るのですが…)。ベスト更新までは行かなくとも29秒台は出ただろうというペースでは走れました。1月の時は午前中で29秒3が出ていたにも関わらず、タイムアタックの計測は30秒台でしたからね。今回は公式記録に初29秒台を残したかったのです。



予選結果発表。エントリーリスト時点ではBクラスの1位に居ましたが、確実に自分より速いライダーが自分より後ろに何人もいます。「Bクラスの後ろの方は免れないなぁ…」と思っていたところ、実際もやはりBクラス9人中6番手でした。というか、自分の順位よりも今回の皆のタイムの良さに驚いた!Bの4thタイムでも28秒台、Aなんか2列目までが26〜27秒台ですからね!吉○さんも1秒以上ベストを更新されていて29秒08!おめでとうございます!いよいよベストタイムは抜かれてしまいました( ̄▽ ̄;) 1月にBクラスで争った加○さんも28秒45。タイム域の違うライダーになってしまった〜(が、後にさらに凄いことが待っていたのですが…)。

■ K-RUN GP

自分はBクラスなので、その前にAクラスを観戦。「28秒前半で走っても周回遅れになってしまうって凄いですねぇ」なんて話をしながら見てました。下の写真はまだ2周目の状態。たった2周でこれだけの差がついていました。のりぞうさん、最終コーナーの開けっぷりが凄いけど、それでも誰よりもきっちり曲げていくのが凄いんですよね。コーナー進入時のブレーキリリースの区間で曲げて、その後はスロットルを開けることで曲げてる感じ。(当然自分を含めて)他の大多数での、「旋回中の“時間”を利用して“曲がるまで待っている”」のとは根本的に違うように思えました。



次は自分の走行。6番手なので3列目からのスタートです。ここ最近、クラスはBだったりCだったりはしましたが、3列目以降のスタートなんて記憶にない。2列目になる5番手と6番手の差は大きいなぁ…と思いながらスタート。1列目の3人はもう全然見えていない。2列目の2人は予選4位の○塚さんに先行して予選5位の吉○さんが好調な出足。目の前で見ていた感じでも、新マシンの○塚さんは控えめなスタートに見えました。




自分はというと、同じ列右側の北○さん、皆○さんよりはスタートが上手くいったみたいで、○塚さんの後ろに着けることができた。



新しいマシンにどんどん慣れていく○塚さんは、数周もしない間に吉○さんをパス。吉○さんは予選時ほどのスタートダッシュペースではないようで、自分も着いていくことができるペース。




数周の間後ろに着けて走り、何周目かの1コーナーでイン側からのパッシングを試みる。



しかしながら、並びかけるかどうかの進入だったため、ここは一旦無理をしないことに。



ただ、抜こうとしたことがバレバレになってしまったので、吉○さんもこちらを意識した走り方になったようです。となると、ミスを待たない限りは、自分と大きく差異がある場所を見つけてそこを狙うしかなさそう。どうやら最終立ち上がりの加速については、今日のところは自分に分があるみたい(後で聞いたところ、立ち上がりで滑る感覚があって、今日はあまり開けられなかったそうです)。



ただし、自分は最終コーナーが下手なので、開け始められるまでが遅く、なんか±ゼロになってるような…。もっと速くから開けられるような走り方(ラインだけでも変わると思う)を身につけないといけませんね。結局最後まで抜けず、今回のレースは吉○さんに軍配が上がりました。今思えば10周ほども後ろにつける機会があったのだから、もっと色々試せば…とは思うのですが、そこはレース。自分の実力と経験ではそれが精一杯だったのでしょうね。


■ 今回分かった・学んだこと

・ 1コーナー立ち上がりの目安は、3コーナー進入へ向けて縁石をかすめて、ほぼ直線にしっかり加速できる地点。ここをなんとなくにやり過ごさずしっかり開けること。かつ、きっちり加速できる地点までは中途半端に開けないこと。

・ 3コーナーがインベタにならないためには、進入した時点で既に遠くを見ていること&縁石を踏むくらいのつもりでクリップをとること



■ 次回への課題

・ コーナー進入でイン側ステップに入力する練習(継続)

・ 上半身が外へ逃げ気味。イン側に入れるように意識

・ 上半身をコーナーの先へ向ける

・ 膝が安定して擦れるように…

■ 今回のタイム

フリー走行

  - ベスト:29秒20 (自己ベスト更新)

  - アベレージ:29秒後半

・K-RUN GP:

  - ベスト:不明

  - アベレージ:30秒0前後

■ その他

加○さんはK-RUN GP中に27秒台を出されたとのこと。おめでとうございます! 1月の塾で初28秒台を出され、そして今回4月の塾で27秒台と…。しかもGW中にも練習するかもと仰っていたので、また遠い人になっていってしまいそうです(泣)
今回タイムを抜かれた吉○さんも、普段トミンの練習に来ていないのに29秒08だなんて…。負けないよう、自分も5/9に練習しに行こうかと画策中です(^^;


自分は現在52kgくらいしかないのですが、もう少し体重と体力を付けた方がよさそうですね。自分の走行を待ってる間、少し立ち眩みしてた時もあったし。3年ちょい前は62kgくらいあったんですけどねぇ…


# 今回もしにちなかおさんの写真を使用させていただきました。
# ありがとうございましたm(_ _)m