読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20100710_トミン練習 (トミン22回目)

久々のトミンに行ってきました。前回の走行が5月末の梨塾だったので、今回の走行は今年になってから一番間隔が開いた走行だったかもしれません。しかも、その間、トミンだけでなく、バイクに跨り自体してなかったですからね。なので、今回は来週の梨塾(7月は耐久レースなのです)に向けて、勘を取り戻しておこうという目的でした。課題練習とかベストタイム更新とかでなく、単純に安全に連続走行ができるように、ってことです。ただ、その目論見は外れてしまうのですが……。


走りだして15周ほどゆっくり走ってピットイン。それにしても暑いです。15周といったら約8分ですよね。それなのにかなりいっぱいいっぱいです。水分も500mlを一気に飲んでしまいます。ひと月ほど前に設置されたアイスの自販機もありがたいですね。気候的には13:00時点で下の写真の通り。



気を取り直してその後25周ほど連続走行。ベストの走りとまでは行かなくても、約2ヶ月ぶりにしては悪くない感覚があります。もっとギクシャクするかなと思ってたのに、意外といける。ピットに戻ってLAP SHOTを確認すると、29秒14。前回梨塾K-RUN GP中のベストが28秒65なのでそれに比べたら全然ですが、自分が単独で出したタイムとしては良い方。そんなに頑張って詰めた走りをしたわけではないのに良い感じです。



今回はトミンでカメラをレンタルしたのでそれも載せてみます。気付きがたくさんあって良いですね。このアングルではタコメータとスピードメータが映らないのでそれがちょっと残念です…。



後ろからも撮ってみました。もう少しひいたアングルで撮りたかったのですが、設定でなんとかなるのかな。



「今回ははじめから調子良いなぁ」なんて思ってましたが、結局これが今回のベストでした。この25周連続の後ピットに戻ったら、息苦しいし眩暈はするし、横になって休みたい気分でした。仕事も多忙でゆっくり休めていないのもあるのですが、それにしても体力ないとキツイなぁ…。これじゃあ、来週のマシ耐が思いやられる。35周連続して走り切る自信が…、ってこんなことじゃダメですね。がんばらねば!


その後は無理をせず、長時間の連続走行は避け、間に十分に休憩を取る走り方にしました。結局3時間あったのに98周しか走行できませんでした。帰ってからも頭痛が治まらなかったので、やっぱり無理しないでよかった。

■ ブレーキングフォーム

前回のエントリでも書いたけど、表ストレートエンドのブレーキングでリアがバタバタする感覚の軽減のため、イン側の膝を閉じないブレーキを練習してみた。どうしても膝を閉じた方がタイムは出る傾向があるので、できれば膝を閉じて走りたいのですが、ストレートの速度が上がってくると、どうしてもブレーキ時のリアの浮く感じが顕著になってくるので。


何度か練習してるうち、ブレーキングフェーズの後半でイン側ステップから足を離すようにすると、さらにリアが安定する感触が得られることが分かった。これいいかも!ただ、イン側のステアリングにも体重が乗り気味になるのでそこは改善が必要かな。足を離しっぱなしにするのではなく、ブレーキ後半で使うくらいがいいのかも、まあ、ブレーキを強めにかけたときに「まずい!リアロックする!」というときに実際使える技なので、1つの選択肢として持っておこうと思います。

■ 立ち上がり加速

今回帝王コーナー立ち上がりで割と大き目にリアが滑った。自分が立ち上がりで滑るのはこの帝王と左ヘアピンだけ。最終コーナー立ち上がりはこの3ヶ月ほどは滑ってない。違いはなんだろうと考えてみると、最終立ち上がりはスロットルを開けていくに従って車体が起きてビシッと安定する感覚がある。スロットルを開けても滑る感じもしない。


一方、前述の滑るコーナーはなんとなく徐々にスロットルを開けてるせいか、車体が安定する感じはない。単純にバイクが起きてからしか大きく開けられてない。最終コーナー以外でも同じ感覚を掴めるように要練習!

■ カメラで録って分かったこと

・ 左ヘアピン進入時、もっと手前からカットインできそう(今は奥まで直線的にいきすぎ)

・ ブレーキリリースからのターンインのつながりをもっとスムーズに(今はブレーキ、ブレーキ終了、バンク、になってる>
・ 各コーナーともに開けるの遅い(他の人のムービーと同時再生するとよく分かる)

・ 最近心がけてた帝王コーナー人向けての加速が甘くなってる(1コーナー突っ込み過ぎだからかと思われる)

■ その他

それにしてもこの日、天気はよかったのに予約台数が少なかったのはなぜだったんでしょう??午前10台、午後7台くらいでした。あまりにも天気が良すぎて暑いから?? 自分は午後からの走行ですが、皆休憩中で誰も走っていない時間があったくらいです。



今回、あまりにも暑そうだったのでツナギは着ていかず、荷物として持っていくことにしました。暑さだけでなく、動きやすさ含めて随分楽ですね〜。SSだから積みにくそうと思ってた大き目の荷物も意外となんとかなりましたし。今後もこの方法にしようかな。