読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20100801_トミン練習 (トミン24回目)

猛暑の中行ってきました。こんな日はもう行けません(笑)
今の自分は圧倒的に暑さに対する耐性がない。自分としてもベストの走りをしようとは思っていなくて「走れる範囲で…」のつもりではいるのですが、それにしてもほとんどまともに走れないことが分かった。30度を超える日はしばらく走行を控えようと思います。20周以上連続して走ると、走行後眩暈がすることも…。


あとは今日は目(コンタクトレンズ)の調子が絶不調。瞬きをするとレンズが上にまぶたと一緒に上に上がってしまうことがあって、そうなるとピットインしないといけなくなる。トミンまでの道中で既にこの症状が出てたので、途中コンビニでレンズの洗浄液を買ったり、高速のSAで止まったりして何度か目のケアをしながらトミンまで辿り着きました。



調べてみるとおそらくGPCという症状で、しばらくレンズの使用を控えた方がよさそうです。ちなみに、視力は0.1以下で、今はレンズを外すとほとんど何も見えません…。早速トミンの持ち物リストに「メガネ」「コンタクト(スペア)」を加えておきました。。


今日の走行については、あまり語るべきことはありません(苦笑)。暑さと目の休憩のために60周くらいしかできてないし、タイムも30秒前半どまり。思いっきり走ってるのに30秒前半、というのではなく、思いっきり走れないのです。マシ耐のとき同様、暑すぎでダメです。こんな日はペースを落として課題に取り組めば…と思っていたのですが、集中できなくてあまり効果はなかった。


ただメンタル面とは別に、具体的に何ができなくて走りが悪いのか、は考えてみました。まずコーナー手前で減速しすぎてしまうこと。これは段々ペースを上げていって集中していって、ようやく突っ込めるようになるものなので、今日は気にしない。それ以外で大きいのはブレーキレバーをほとんど引けていないこと。フロントフォークが沈まないので、ブレーキをリリースしたときの落差を利用して車体を寝かせることができない。ブレーキレバーをしっかり引くには、身体のホールドをがんばらないといけないので、今日みたいに漫然と走って気合が入らないときはダメっぽい。



こういうときの落とし所を見つけるのも重要ですね。ただ、前回梨塾(マシ耐)とその前の一般走行では、走行後、頭痛と眩暈があったので無理しない勇気も必要ですかね。あとは、体力がつけば耐性もできるはずなので、休みが取れそうな10月以降は体力をつけようと思います。VANさんみたいに、マシ耐走った後に「もうひとクラス走れって言われれば走れるよ、俺」って言ってみたい( ̄▽ ̄;)


ほんと、自分は寒さ耐性はあっても暑さ耐性がないみたい。自分がトミンの一般走行枠を走り始めたのは(今年の)1月からなので、そこが基準です。1月〜3月でもほとんど寒さでツライと思ったことはなかったですからね〜。


とりあえず、暑い日は走行自粛!(身体を鍛えるまでは)
書いておかないとまた行ってしまいそうなので、忘れないように書いておきます(笑)