読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20100829_梨本塾8月 (トミン25回目)

トミン 梨本塾

さて、今回は1ヶ月半ぶりの梨本塾です。いつもギリギリに申し込むのに、今回は開催の一ヶ月以上前に申し込みました。やっぱりひと月半空くとなると待ち遠しいですねぇ。

フリー走行 #1、#2

皆、暑い暑いと言いながら、ツナギを着てヘルメットをかぶり、100度になるようなエンジンを抱えてコースへ出ていきます。「こんな日は嫌だね〜」なんて言いながらも、参加申し込みして当日来てるあたり、自分を含めて皆変人です(笑)


自走組


Aクラスの人を見ても、ベストより多少抑えて走っているようです。思いっきり走り過ぎると知らず知らずのうちに熱中症になったり、午後まで体力が持たなかったりしますからね。自分もここ最近はトミンを走る度に頭痛になっているので、抑え気味に走りだしました。


立ち上がりを考えると、もう少し外側を通った方がいいですね…


LAP SHOTを確認するとほぼ30秒前半から30秒中盤。29秒に入ったのは2周だけでした。しにちなかおさんには結構何度も抜かれてしまいます。エントリーリストではBクラスですが、新調されたツナギとともに、かなり調子よさそうな感じでした。


新しいツナギでライディングも好調なしにちなかおさん&追われる自分


自分ももっと身体を使った方が良さそうです


とはいえ、ただ抑えるだけで漫然と走るだけではよくないので、何周かは気合を入れて走ってみるプラン。一度ピットインして、すぐにまたピットアウトして出ていく作戦。あまり寝かせないように走るのをやめ、バイクを信じてきっちりイン側に体重をかけて走りだします。と、ここで右のヘアピン立ち上がりが滑る。左のヘアピン進入もなんだか心もとない。う〜ん、気合を入れて走るとダメっぽい。路面温度高すぎてタイヤグリップしてないのかなぁ…。あるいは久々のバイクなので操作が雑なのか…(多分両方)。



ここで、タイムリーなことに、塾長から「そろそろタイヤ替えてみない?フロントに不安感じながら寝かせてるように見えるし、立ち上がりのリアの滑り方も良い滑り方ではないから。」とアドバイスをいただきました。(当たり前ですが、)さすが塾長は自分の走り方を見抜いていらっしゃるようで…。5月にも「次交換するときはハイグリップ入れてみたら?」と言われたのもあり、今のパワーピュアも5ヶ月3000kmほど走ったので、次回参加時までには交換することにします。いよいよスーパーコルサ!



ちなみに、パワーピュア。2CTよりグリップは良い位置づけですが、ライフはほぼ同じくらいだったように思います(タイヤが軽いせいとか??)。

フリー走行 #3 & タイム計測

フリー走行ではどうも30秒切れない自分ですが、予選やK-RUN GPというようなプレッシャーのお膳立てがあると、タイムが出る傾向にあります。タイムアタック開始の掲示が出るとなんだか集中して走れます。左ヘアピンや最終コーナーのしっくりこなさは変わらないですが、スロットルはきちんと開けられています。


で、グリッド発表。



皆さんどんどんタイムアップされてます。加○さんや吉○さんは28秒台が当たり前の人になったし、八○さんや榎○さんは前回Cクラスだったのに、今回はBクラスのフロントロー
どんどん置いていかれる〜。でもでも次回は負けませんよ!

■ K-RUN GP

予選4位なので、セカンドローのアウト側。セカンドローイン側の笈○さんが妙に気になります。予選結果を見て、「これは楽しみだなー!ガハハ!」と獲物を追うのが楽しみにしていた人だったので。いや、実際にガハハとは言ってないけど、まさにそんな感じ(笑)



いよいよスタート。ここ最近、グリッドの列が同じライダーには負けていなかったので、笈○さんにも負けないつもりだったのですが、笈○さんのスタートは速すぎた!置いていかれるどころか、フロントローの竹○さんをもスタートダッシュで追い抜いてしまったほどです。




笈○さんはヘルメットの中でニヤリとしてそう(笑)


これはイカン!と追いかけるのですが、段々先頭集団から離されていきます。後続も迫ってきているようです。もう少しペースを上げたいところですが、スロットルオフからパーシャル区間で不安な感触があって、転倒しそうなイメージが頭をよぎります。



それも段々走っているうちに解消され、集中するにつれてペースも上がってきました。離される一方だった先頭集団との間隔も詰まってきます。ライダーっていうのは、前が詰まってくると俄然やる気になるもので、ラスト5周くらいで完全に追いつきました。これは嬉しい誤算!


伏せて気合十分な自分(というか、伏せないとフロントアップしそうで怖いのです…)


お!追いついてきた!


もう目の前!


ただ、前もライダー同士でやり合ってるので、パッシングするのはかなり難しい。3〜4コーナーでは自分の方が速く走れそうな箇所もありますが、4台が争っている中に入っていくのはかなり危険。何周か見ていたのですが、どこに誰が現れるのか読めなくて。


追いついたはいいものの、これからどうしよう…


本当はもっとバトルしたかったところですが、離されっぱなしではなく、終盤追いついて走ることができたので、まあ自分を許せる範囲ということで良いことにします。

■ 表彰式

参加以来、毎回コメントを話せる順位にはなっていますが、今回はBの4位。シャンパンファイトは1月以来です。そろそろまたシャンパンが持てる順位かAクラスで走りたいですね。

「アラフォーだけじゃなく、若いライダーにもどんどん上がってきてほしい」という○駒さんの表彰式コメントにぜひとも応えたいところです。ライバルだと思っていた加○さんや吉○さんはAクラスのライダーになっていってるし、自分も負けないようにがんばります!成長スピードがすさまじい、八○さんや榎○さんとも次回はぜひバトルをしたいところです!

タイヤも新調して臨みますので、次回はぜひよろしくお願いします!



今回のタイヤ。リアはそうでもないけど、フロントの溶け方が激しい。次回はスーパーコルサ!


# しにちなかおさんと梨本塾オフィシャルサイトの写真を使用させていただきました。
# ありがとうございました。