読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20101119_トミン練習 (トミン30回目)

トミン フリー走行

初の“平日トミン”走行です。1年ちょい参画していた案件からも退プロし、年休が取れるようになってきたので、今日の休みはトミンに充てました。


午前と午後どちらにしようか迷った末、路面温度と行きの渋滞を考えて午後。が、午後でも外環は混んでますね。。。帰りの渋滞を考えると、行き帰り平均はひょっとすると午前走行の方がマシかも??


この日は社長さんとのりぞうさんがいらっしゃいました。社長さんは午前・午後を通しての走行でしたが、のりぞうさんはフロントサスのイニシャルが回らなくなってしまったとかで、午前のみ走行で午後は走らずに走行を見ていらっしゃいました。


午前は自走のR750の方が26秒8を出されたそうです。私の知ってる自走ライダーの中で一番のタイムです!他に26秒台で走る自走ライダーはAをねらえさんしか知りませんが、最近は全然お会いできていません。。。


で、準備を済ませて走行開始になったわけですが、サーキット初走行の方々が多く(ツーリングクラブの仲間で来てたようです)、ちょっと危ないシーンが多かったです。マシントラブルになった時にコース上に留まっていたり、その仲間の様子を見るためにコース上で停車したり。。


台数が少なくなったところを狙って自分も走りだします。
んー、なんだかバイクが寝ない感じで気持ちよく走れません。前回のエントリで書いた左ヘアピンの曲がり方がうまくいかない現象もそのままです…。ストレートの開け方は28秒台の走り方とそう変わらないのに、タイムも29秒台半ば〜後半がほとんどで、がんばって走っても29秒2とかその辺でベストタイムには近づけない。


前々回は下の動画のように連続して28秒台を出せるくらい走れてたのに何が違うんでしょう。


10月11日のしにちなかおさんオンボード映像(前方の白黒が自分)


下にメモとして色々書いていますが、ブレーキをかけ始めるのが早すぎるのが主な原因かと考えています。
前回のエントリで書いた左ヘアピンの曲がり方がうまくいかない現象も、ブレーキを遅らせてリリースまでにフロントに荷重が残った状態で試すと結構上手くいくことが分かったので(ただ、この日はそのブレーキングポイントを見つけることや、精神的な怖さを取り除くまでには至りませんでしたが)。


○ ブレーキを早くかけすぎて直線が余り過ぎる

   ・ ブレーキリリースで曲がるだけのブレーキが残ってない

   ・ 仮にブレーキが残ってる間にリリースしようとするとイン付きが極端に早すぎてしまう

   ・ コーナーで速度が落ちすぎてスロットルを開け足してしまう

   ・ ブレーキリリースを利用できないのでバンクさせるきっかけが弱くバンクが浅い
      - 向き変えができずだらだら寝かせ続けてしまい、なかなか加速できない


自分の調子はイマイチでしたが、この日はいいものを見ました。社長さんが走り終わった後に「出たよ!」というので見てみたら、LAP SHOTは「27秒00」! 100分の1秒くらいオマケしてくれてもいいのに〜なんて話をしてました(笑)
次の26秒台達成者はきっと社長さんですね〜。K-RUN GPも今後よりいっそう面白くなりそう!


自分の方はなんとか打開しないとスランプに陥ったままになってしまいそう。ってことで11月の梨塾に期待!


ディアブロスーパーコルサ SC2 走行時間計: トミン7.5時間+自走5往復+α