読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20110529_梨本塾5月 (トミン46回目)

3ヶ月ぶりの梨塾の走行です。3月は復興祈願食事会、4月は諸事情で参加できなくなったため、2月以来の梨塾なのです。



 実際は写真で見るよりもっと降ってます


今回は完全に雨だと分かっていたので、前日にフロントのサスを柔らかくセッティングしておきました。コンプレッションはドライ時からほぼ最弱ですが、イニシャルもテンションも弱弱セッティング。停車状態からハンドルを押すと2.5周期(という表現はしないだろうけど)くらいするレベルです。トミンで雨ざらしの中いじるのを避けたかったので、前日自宅の駐輪場で済ませておいたのです。

しかし、当日は自走参加者のバイクが雨ざらしにならないように、複数のテントを張ってくださっていました。前日にトミンのスタッフさんに用意をお願いしてくれた塾長、用意してくださったトミンのスタッフさん、当日設営してくださったおもちさん、N村さん、社長さん、E本さんをはじめとした参加者の方々、本当に助かりました。ありがとうございました。



 Bクラス走行の様子


それにしても本当に土砂降りの一日でした。今までも雨の日に参加したことはありますが、ここまで一日降りっぱなしなことはなかった。今までの雨の日はカッパを脱いで走っていましたが、今日はカッパもグローブカバーも装着して走行。ドラえもんスタイル、ymkz!(笑)



 この写真はみっち〜さんの撮影。ありがとうございます。使わせていただきました<(_ _)>


「今日はまぁコケないように走れればいいか…」とネガティブな気持ちで走りだしたものの、走ってるうちに意外と楽しくなってきた。もちろん思い切りの良い走りはできないけど、ペースが落ちる分、普段は勢いで気にしていない感覚を感じ取れる。

それに、雨だからといってただゆっくり走るんじゃなく、バンクさせる前にきっちりフロントに荷重をかける必要があることなど、ドライならペースが上がらないと分からないことが、ウェットでは顕著に現れて、ある意味お手軽に練習ができます。

午前中は結構楽しく走れていましたし、周りの人からも「調子良さそうだね〜」なんて言われるほどでした。

が、お昼を食べてから午後になってみると、また朝イチの感覚にリセットされてしまって、タイムも平凡な感じ(汗)



 Aクラスに残れました、一応(笑)


でも、2年前にはじめて梨塾に参加したとき(はじめてサーキットを走ったとき)のドライのタイムより速いというのは不思議な感じだ(笑)
私、今でこそAクラスとか走らせてもらってますが、最初からそこそこ速い人とは違い、はじめはCクラスの最後尾(バイクは今と同じ)でしたからねd( ̄▽ ̄)b


K-RUNはスタートで排気量にモノを言わせて小〜中排気量に先行するぞ〜とか思っていましたが、先行後、途中でコーナーのアウトから抜かれる等、散々でした(苦笑)

しかも、10周ほど走ったあたりからシールドが曇ってきてしまって視界最悪でした。次回の雨ではもう少し対策しないとダメだなぁ。



 この写真もみっち〜さんの撮影。感謝感謝です。スパコルでウェットは…と思ったけど意外とイケる


同じ600RRのW邉さんを左ヘアピンで抜こうと思うものの、若干無理をしないと抜けなさそうなので今日はやめておいた。もちろん、圧倒的なスピード差があればパッシングは可能ですが、ウェットでそこまでコントロールするほどの力が私にはなかったので。


むしろ、今回K-RUNでエキサイトしたのは、周回遅れで抜いていった社長さんとH原さんのバトルでした。ホームストレートで2台に道を譲った後、1コーナーの飛び込みが凄い!イン側のさらにイン側を奪う争い!バリバリ伝説でグンに抜かれた星野のように声を上げそうになったくらい(^^; これはムービーが楽しみだ♪



 やっと自宅に到着。駐輪場が屋内で良かった…。というかそれを意識して物件決めたけど(^^;


ディアブロスーパーコルサ SC1/SC2(前/後) 走行時間計: トミン2.5h(含ウェット1h)+自走2往復+α