読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20110828_梨本塾8月 (トミン53回目)

前回の塾はマシ耐だったので、一ヶ月半空いた梨塾。やっぱり待ち遠しい。先月から比べると大分涼しくなって、外環・常磐道を使ってトミンへ向かう道もかなり楽になってきました。

トミンに到着後、エントリーでゼッケンをもらうと今回は「3」。いよいよ#3か〜。初参加時は#48でしたf(^_^;
ただ、この上のゼッケンを手に入れるには高い壁があるし、むしろ輪番停電が終わると速い人たちが戻ってくるのでもっと頑張らないとこのゼッケンは維持できない!

■ 午前フリー走行

うーん、やっぱり梨塾の雰囲気だと調子がUP! 普段のフリー走行とは違い、25分だけという時間で集中するからなのかな。あとは知り合いばかりで気合も入るとかあるのかもしれない。気合を入れて走ると27秒5付近を連発できました。最終的には27秒26までいってベスト更新♪

自分は夏の暑さに弱く、去年の夏はまったくベストを更新できませんでしたが、今年の夏もこの一回だけのような気がしています。最近も立ち眩みと戦う日々です(汗)

今回のベスト更新の要因のひとつは、最終コーナー立ち上がりでのスロットルの開け方だったのかも。パーシャルでもなく、大きく開けるでもなく、リアに絶妙な駆動力を与えると最後ググッと曲がって、より加速体勢に移りやすくなる。早い段階で曲がってるので早くバイクを起こせて、早いタイミングから加速できる。1速での回り方も早くなるので、シフトアップのタイミングも早くなっていた気がします。

あとは左ヘアピン手前のブレーキングポイントの目印ができつつあり、今までブレーキングポイントの精度が上がったことも要因かも。

■ 午後フリー&タイムアタック

午前中掴みかけた立ち上がりのコツが午後も実践できれば良いのですが、まだまだ自分のものにはできなかったようです。結果は「27秒42」で予選3位。手元計測ではしにちなかおさんと近く、かつ調子も良さそうだったので3位か4位かは微妙な感じでしたが、0.04秒差でなんとか3位をキープ。上位2名は相変わらず速く今回も26秒台。順位自体は1位分でも、ここの間の溝は大きいなぁ。。。

■ K-RUN GP

今回はスタートでリアブレーキも使ってみようと思い、リアブレーキに意識を集中していたら、フロントブレーキを握るのを忘れていた(苦笑) 気がついたときにはフラッグは降られていて、えらく出遅れた( ̄▽ ̄;) セカンドローのしにちなかおさんに抜かれそうになるくらいでしたけど、イン側の優位性を利用してギリギリ3位をキープ。

前の2人は最初の数周こそ前に見えていたものの徐々に引き離され、追いかけるような距離ではなくなってきました。そして後ろをみると、しにちなかおさん。なんとか追いつかれないような距離をキープしつつ、そのまま3位でゴール。

前の2人を追いかけるときは無理して操作が荒く、後ろを意識してからは集中力が切れ、乗り方はひどいもんでしたf(^_^; これは前回のマシ耐にも言えることで、予選は良くてK-RUNがダメになってしまいます。予選はタイムが結果なので自分のベストを尽くそうとするのですが、K-RUNは順位が結果なので、順位をキープできる範囲で楽をして走ってしまうようです。そんなことではダメだと思いつつ、夏場はなかなか難しいです。。。

公式レポートの中で、Aクラスの各ライダーの左コーナー手前のブレーキングの写真が掲載されていましたが、前2人と私のを比べると明らかに違いますねぇ…。前2人のを見てから自分のを見ると「え?ウォームアップラップ?」というくらい違う(苦笑) 自分のはフロントフォークの入り方もイマイチです。そのわりにリアも高い気がするし。

■ 走行メモ

  • 開け始め前の開け方。 うまく利用できれば最後のひと曲がりに使えるのでコツを掴めるよう練習していく。
  • 左ヘアピン前の加速。 ブレーキングポイントを決め、きっちり加速する。ただし、立ち上がりに無理が出ないようにすること。
  • ブレーキングでリアの荷重が抜ける。 全右コーナー手前でリアが浮き気味になってる。怖くはないけど、効率的に曲がれていない気がする。もう少し後ろに乗るなどしてリアをビタっとさせたい。
  • 帝王を外からも入ってみる。 今は帝王の進入はインのゼブラをかすめて、立ち上がりでまたゼブラに寄るラインだけど、アウトから進入するラインも試してみる。
  • エンブレ終了ポイント。 調子がいいときはエンブレのみで到達できるポイントがピッタリで、開け始めに無理がない。
  • スムーズさを意識する。 やっぱり調子がいいときは操作も挙動もスムーズ。フロントの沈め方もリアの沈み方もスムーズ。
  • シフトアップポイント。 1速で回し過ぎても総合的な速さは変わらないので、早めに2速にシフトアップする。

今回の梨塾はみんながタイムアップしてとっても楽しい一日だった♪

    

    

    

 

ディアブロスーパーコルサ SC1/SC2(前/後) 走行時間計: トミン8.0h(含ウェット1h)+自走9往復+α