読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茂原モトブレイク(1回目)

茂原のモトブレイクに行ってきました!



あれだけトミン大好きな自分ですが、茂原もものすごく楽しかった♪ トミンだけを走っていたときは「どうせ走るならトミンに集中して、精度やタイムを詰めていきたいよなー」なんて考えていましたけども、今回茂原を走ったことで純粋にサーキットを走る楽しさを思い出しました。もちろん、トミンは言うまでもなく楽しいんですが、最近は完成度の高い一周をつくり上げることに集中しすぎてしまってたなぁと感じたわけです。もちろん楽しさだけでなく、走りの収穫も大いにありました。

朝イチで茂原のコースを見た印象は「思ってたよりコンパクト」「思ってたより上りや下りがある」ってこと。トミンの第一印象は思ってたより大きいってことだったので、茂原とは逆でした。それでもって、茂原はかなりトリッキーなコースだと思った。トミンも直線がほとんどないコースだけど、茂原は常に切り返しながら走ってるイメージ。


 


ホームストレートも、トミンは右コーナーを立ち上がっての右コーナー進入ですが、茂原は左コーナーを立ち上がっての右コーナー進入なので、ストレートではあってもS字的なラインで結構忙しいんですね。

1本目はどう走って良いか分からず戸惑いましたけど、2本目からはもう楽しくてしょうがない♪ あるコーナーを単純にがんばってしまうと次のコーナーがキツイっていう箇所が多くて、常に次のコーナーを考えたラインや加速にする必要がある。それに慣れてくると段々思い通りに近づいていって、タイムは出なくてもニヤニヤしてしまう楽しさ( ̄▽ ̄;)

自分が好きなのは、3コーナーなんかも奥まで行かずに手前の方で視線をパッと移動させ、速度を乗せて4コーナーを目指すところとか、7コーナーを立ち上がって左に若干バンクさせたままブレーキングしてまた8コーナーを左に倒しこむところ。

全体的にまだまだ詰めるところがありすぎて、トミンの詰め具合と比べるとほど遠いわけですが、「これをどんどん詰めていったら楽しいだろうな〜」とか考えたらワクワクします♪

今回は普段梨塾で一緒に走ってるみんなと行ったわけですが、加えてのりはしさんたちも一緒でした。自分の中では茂原といえばのりはしさんなわけですが、1コーナーに入っていく姿がカッコ良い! 色々アドバイスもいただいて、それを意識して走ると徐々にスムーズに走れるようになってきた。


 


最終コーナーなんかは走りの組み立て方の幅が広すぎて、まだまだどうやって走って良いか分かりませんが、それがまた楽しいんですよね。うちからだとトミンより遠いのが難点ですが、また行きたいサーキットになりました!

今回は中級(下)で走ったところ、だんだん前のライダーに追いつくことが多くなってきた。ウォーマーがないこともあり、走り始めが遅いので中級(上)にはしなかったのですが、次回は中級(上)で走ろう!


 

 

○タイヤ使用状況メモ:
 前:レーステック K1 8.5時間+α (逆履き3.5時間含む)
 後:レーステック K2 9.5時間+α (逆履き3.5時間含む)