読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行 (トミン81回目)

トミン フリー走行


3週間ぶりのトミン。今年は4月まではほぼ月4回のペースで走ってたわけですが、5月は今日が初。先月の梨塾から一度も走ってません(汗) 26秒台が出せるようになってからは感覚を失わないように頻繁に走っていて、3週間が空いたことなんてなかったけど今回は空きすぎた…。

なので、今日はちゃんと以前のように走れるかどうか不安でした。最近、安定して自己ベスト付近をずっと出し続けられることについて色んな人に「コツでも掴んだの?」と尋ねられるのですが、実は自分でもよく分かってません。細かいことを挙げれば色々あるけど、結局は身体の感覚的に「前回同様に走る」ができてるだけな気がします。

そういうわけなので、間を空けてしまうと走り方を忘れてしまいそうな怖さはあります。先週は走ろうと思いつつも結局トミンに行かなかった(けど、クラス分けがあって走りやすそうだった)ので「失敗したーーーー」とこの一週間は後悔の一週間でした(><)



そういう久々のトミンだったわけですが、着いたらかなりの台数。知り合いもかなり多くて楽しい♪ 午前の予約は40台あったので3クラス分け。クリアが取りやすくてイイ!

フロントフォークをオーバーホールしたばかりだったので、まずはFIN:S→2回転、FTEN:H→2回転くらいで、イニシャルもダンパーも弱めの方から開始。


3週間ぶりの不安を抱えながらコースイン。それでも気温が十分あるので、タイヤのウォームアップに気を遣わなくて済むのはいいですね。走り始めから3周ほど2速固定で走って身体を慣らす。その後1速も使って徐々にペースを上げていきます。「以前の好調時のイメージがあると、無理にがんばってギクシャクしてしまうから…」と落ち着いてスムーズさを心がけて走ります。

そうやって走ると、……!? なぜか7周目で26秒8が出ました( ̄▽ ̄;) あれ、まだそういうつもりじゃないんだけど…。8周目は一旦落ち着いてから、9周目も7周目くらいのつもりで走るとやっぱり26秒8が出ます。おかしい、ちょっと話が上手く行き過ぎだw


結果的には3週間ぶりのハンデはなかったようで、もう少しペースを上げて走ると1コーナーのブレーキリリースの途中でフロントフォークが戻って(伸びて)きます。一旦ピットインしてフロントのテンションをかけて、戻りを遅くしてあげたところ、やはりバンク中(ブレーキもスロットルも使わない待ちの時間)でのフロントがビシッとする感じがします。

タイムは結局26秒45が出て、前回走行時に更新した自己ベストの0.01秒落ちです。3週間ぶりなのに上手く行き過ぎですね( ̄▽ ̄;)

なんだかんだいって、立ち上がりをきちっと開け切れるようにする(別にスロットルのストッパーまで開けるという意味ではなくて)とタイムが出るような気がします。「ラインが…」とか「コーナリングスピードが…」とかいうのも、結局は立ち上がり加速を稼ぐためのものであって、それ自体が目的ではないですもんね。


ここまでフロントはテンションしか触ってなかったので、イニシャルも調整してみようと思ったのですが、3本目がなくなったため断念。1コーナーのブレーキングのフロントの感覚からすると、もう少しかけてあげた方が走りやすいとは思うんですけどね。これは来週の塾で試してみよう!


○タイヤ使用状況:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 250 LAPs (2.0時間)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC2 530 LAPs (4.0時間) [含む逆履き 150 LAPs 1.2時間]