読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行 (トミン87回目)


今日を年休にしてトミンの予約はしたものの、仕事を終わらせて職場を出たのが午前2時半。もちろん電車もとっくに終わっているので、永田町から埼玉県某市の自宅までタクシーで帰りました。以前は他の仕事したり寝たりして電車の始発まで時間を潰していましたが、今日はトミン走行予定なので睡眠時間等を考えるとそうも行かず。諭吉さん、さようなら。。。

帰って寝たのが4時頃でしたが、午後走行だったので10時くらいまでぐっすり睡眠。睡眠不足だとバテてしまって危ないですからね。


外環道が事故渋滞してた関係でトミンに13時過ぎに到着。午後は自分を含めても2人だけだったようで、ほぼ貸切状態♪ 空いているのを見越して平日トミンにしたので良かった! ここ数ヶ月、土日のフリー走行は全然走ってない。ブログで振り返ってみると、土日のフリー走行5月以来走ってないらしい。


■ 1本目


クリア取り放題だから何周も走ってやるぜ〜ってわけにはいかなくて、この日はメチャクチャ暑かった(泣) 3週間前の塾もかなり暑かったけどアレ以上に暑かった。1本目は一番まだ元気なはずなのに15周で戻ってきてしまった( ̄▽ ̄;)

この時点でベストは26秒68。約3週間ぶりの1本目としては悪くない。ここ最近は自分の中に3週間ルールがあって、「3週間なら空いても大丈夫」「それ以上は空けないようにしよう」のポリシで走っています。夏場になると冬の練習量(月4回)からかなり落ちてしまいます…。

■ 2本目


2本目は少しずつペースが上がってきたけど、全然スムーズに走れていない。パート毎に切りだしてみると特別悪くはないかもしれないけど、それぞれがきちんとつながっていない。というか、つなげようとできていない。暑過ぎて頭が回りません(><) 惰性で走ってしまっている感じ。速く走るのってかなり頭使ってるってことですね。

タイムは26秒49。一応26秒前半ってことで、今日はこれでいいかーという気分。元々、調子が落ちないように維持のために走行に来たわけだし。



それにしても暑くて暑くて、コース上にはカラスしかいない時間なんかもあったりw

■ 3本目


暑いから調子維持だけ、というのももったいないので、サスでもいじってみる。以前ベストが出たときよりも気温は上がっているわけだから、単純に考えることにすると、以前と同じ感覚を得るにはサスを締めこんでやった方がいいのでは?という考えです(そのときとタイヤは変わってるから、あまりアテにはできない考えですけどねw)。

5周ほど走って元の状態のバイクの感覚を覚えてからピットイン。フロントのイニシャルを1回転だけ締めこみます。そしてコースイン。1周目の1コーナーのブレーキングで想定通りの違いが得られました。
ブレーキをかけた時にイン側に寄っていく感じが変わります。ブレーキをリリースしていくところでも、フロントが積極的にイン側に向かおうとします。セッティング変更前はもっとライダー側で曲げていかないといけなかったのに、変更後は勝手に曲がっていくので最初は慣れませんけどねf(^^;

再コースインしてから2周目を流して、「うん、やっぱりこの感じいいなぁ。次の周はペースを上げてみよう」と思ったら、なんと次の周に挑戦する前に既に26秒38が出てました。2本目はあれだけ頑張って26秒49だったのに、意図せず出てしまった今回のタイムに驚きです。1回転締めただけでこんなに変わるなんて…。

その調子で26秒26まで出て満足。リアSC1でのベスト26秒35を更新!
リアに限った話ですが、K1とSC1の走らせ方の違いが少し分かったような気がします。乗ったことはないけど、1000の方が600よりも確かにレーステックが向きかもしれませんね。600でもファイナルがショートになるにつれてレーステック、ロングになるにつれてスーパーコルサが向いていそうなイメージ。勘違いかもしれないけど( ̄▽ ̄;)

■ 4本目


3本目の休憩の後、「さらにもう1回転締めたらどうなるんだろう」と考え、最後の10分でやってみることに。3本目の出だし同様、5周くらいで現在のフィーリングを覚える。そしてピットインして、フロントのイニシャルをさらに1回転締める。

やっぱりイン側に向かう力がさらに強くなった。イニシャルをかけるということは、弱い力ではサスが動きにくくなるということなので、タイヤが減ってグリップが落ちてきたときは路面追従できず危ないだろうけど、まだタイヤが新しいうちはイニシャルをかけるのは有効みたいですね。

1コーナーや帝王コーナーで小回りすることができ、3周ほどすると26.1秒台が出てきた。これはイケル!と思って走ると次の周は26秒07。「あれ、今日も25秒台入るんじゃない!?」と欲が出てきて、次の周に集中して26秒05。時間的に多分あと1〜2周しか走れない。次の周、帝王の立ち上がりで外足(左足)が攣りかけた(汗)左コーナーを立ち上がると、チェッカーフラッグが見えた。この周で最後だ。ミスをしないようキレイに走って26秒10。25秒台は甘くなかった〜( ̄▽ ̄;)



でも、この暑さの中&3週間ぶりの走行で26秒3くらい出たら万々歳と思ってたのにしては十分満足です!


走行終了後、コンプレッサーを借りて空気を入れにいこうとスタンドを立てたままのバイクに跨って、左足に力を入れてバイクを直立させようとしたら完全に足が攣った。きっと脱水症状気味だったんでしょうね。自分でもそれには気を付けていて、トミンに来てから計3リットル飲みましたが、一度もトイレに行かないくらい(手を洗ったくらい)の汗をかいていました。。。

この日、一緒に走ったのはCBR954RRの方でした。色々お話しできて楽しかったです(^^


去年の今頃は「タイムは27秒4(ベストの0.1秒落ち)が出ましたが、27秒台が70周中5周くらい」なんて書いていましたが、26秒台に入ってからはその時点での自己ベストからそう遠く離れることがなくなってきました。

「3週間ぶりだと自己ベストの0.01秒落ち」という記録は今回で途絶えてしまいましたが、26秒05が出せたことはかなり嬉しい! 冬のように毎週出没するわけではありませんが、お会いした際は皆さんどうぞよろしくお願いします♪


○タイヤ使用状況:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 150 LAPs (1.1時間)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 150 LAPs (1.1時間)