読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾10月 (梨本塾34回目/トミン91回目)

トミン 梨本塾

久々の雨になりそうな梨本塾10月。予報では午後のK-RUNの予選の後に降るかどうかといったところ。雨のトミン走行は去年の5月ドラえもんスタイルで走って以来ですw

フリー走行


1本目のフリー走行はなんとかドライで走りきることができた。でもやっぱり走りは2週間前と同様でなかなかうまく走れない。(特に1コーナー進入の)ブレーキングでガタガタしてしまって、寝かすタイミングを逸してしまう。弱めのブレーキングから寝かすせいか、深くバンクさせることができない。身体もバイクの上にどっかり居座ってしまってる感じで、バイクが自分のものになってない感じ。タイムとしては、わりとがんばって走って27秒28くらい(自己ベストの1.3秒落ち)。



2本目はウェットになってしまった。gaiさんたちに手伝ってもらってリアのイニシャルを1段弱めた(ありがとうございましたm(__)m)。このリアサス(自分の車体は2007だけど、リアサスは2009の純正に換装)では、イニシャルを強めたことはあっても弱めたことがなく、かなり苦労することに。。フロントも同様にイニシャルを抜いて走行開始。段々慣れてくると32秒前半で走れるようになり、終盤は31秒9のタイムが出せた。

進入ではまったく恐怖感はなく、フロントのグリップ感を感じながら楽しく走れる。一方、立ち上がりではちょっと頑張ってしまうとすぐにリアが空転してしまう。バイクが起きてもう大丈夫だと思っても縦に空転する感じ。感覚的にはもう少しリアもイニシャルを抜きたいけど、また今度ハード側に回せなくなっても困るのでそのままに…。


タイムアタック


お昼休みの間に路面は大体乾いた。ただ完全ドライとはいえずちょっと難しい状態。それでもタイムとしてはベストから0.5秒も落ちないだろうな、というくらいには乾いている。



自分はクリアも取れて走れたけど、公式タイムは27秒438。久々にフロントローを逃してしまいました(泣) サスのセッティングがまだちょっと雨よりだった気はするものの、それを改善できても27秒フラットがやっとな状態だったと思います。

■ K-RUN GP



K-RUN GPでは一転してまたウェット。午前の2本目と同じくらいの路面。



スタート前のブリーフィングでは青山メットが3人揃うw



そして、セカンドローアウト側からスタート。



前では激しい攻防。雨だとテクニックの差が明らかになりますね(セッティングもありますが)。テクニックの中には、バイクを思い通りにしようとする操作面と、バイクからどう情報をインプットするかの感覚面があると思います。




前半はSさんに着いていけたものの、途中から徐々に離されてしまう。自分はしばらくずっと変わらず31秒5〜32秒0くらいで走っていたにも関わらず離れてしまうということは、Sさんがペースアップしているということでしょう。



終盤はまた雨が強くなってきてしまい、32秒2〜3がやっというペース。


最後はgaiさんとIさんに追いついて、また青山メット勢揃いf(^_^;

そのまま3位でゴール。


雨ではありましたが、もっと走っていたいと思うくらい雨を楽しめました。ドライだと強いブレーキング暴れてしまう車体も、雨では気にならずに走りやすい。リアのイニシャルをもっと弱め損ねたのが残念でしたが、それ以外はスライドさえも楽しみながら走れました。



というわけで、雨は楽しかったものの、ドライでのバイクの状態を検証する時間は足りませんでした。残念!


フロントもリアも暴れているのは、単一の原因なのか複合的な原因なのかは分かりませんが、何とかしないといけませんねー。もちろん人間の方も( ̄▽ ̄;


写真:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
(走行写真は梨本塾オフィシャルの写真を使用しています)

○タイヤ使用状況:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 480 LAPs [含ウェット約50LAPs] (3.8時間)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1  80 LAPs [含ウェット約50LAPs] (0.6時間)