読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行 (トミン104回目)

トミン フリー走行

風が強いけどトミン行ってきました。午前走行なのに15時過ぎまでいましたが( ̄▽ ̄;

朝起きてWeb上での予約台数を見ると、29台でクラス分けの有無は微妙なところ。でも来週は霞ケ浦マラソンで渋滞が凄そう。まあ、今日は知り合いが多いので楽しくなりそう、ってことで行くことに。

トミンに着いたら想像以上に知り合いが多くて楽しかった〜。結局クラス分けは「あり」で、Sクラスは全10台くらい(?)、そのうち知り合いは8人くらいw



走行結果はというと・・・自分一人で逆履きしたタイヤが外れなくて良かったー。
——じゃなくて、ここ最近でいうと可もなく不可もなく、ってところですかね。前回取戻しつつあった最終コーナーの進入から立ち上がりまでのつながりの良さは、ちょっと後退してしまった感じ。

調子が上がってくると、(かなりがんばって)27秒0〜1くらいで走れます。が、その先がなかなか出ない。今日のベストは結局26秒99でした。今回の26秒台は27秒フラットのおまけみたいなもんですね。言い訳をするとすれば、風がかなり強かった(実際はタイムが悪い理由にはならないことでしょうw)。



1コーナーがコンパクトに曲がれないので、立ち上がり時点でかなり左に寄ってしまいます(あるいは、早めにイン側ゼブラに寄って進入してしまい、立ち上がりでまだコーナーの外を向いている)。左に寄っているということは、直線的には立ち上がれない(S字で左に曲げる必要がある)ので、自分の一番得意だと思ってる区間で損をしてしまっています。

コンパクトに曲がれないというのは、他のコーナーでも同様です。なんだかバイクを寝かせることによって、バイク任せで時間をかけて曲がってるだけのような…。フロントのグリップが効いてグリッと曲がるのができません。本当に乗れてるときっていうのは、バイクが路面に吸い付いているような走りなんですよね。

左コーナーのブレーキングでも強めにブレーキをかけるとフロントにまた振動のような感触が…。タイヤが跳ねてる感じではないのですが、なんだか気持ちの良いものではないですよね。毎週出るわけではなく、一日に数回しか出ない、かつ、完全に直立してブレーキングしたとき以外は出ない、ような気がする。


それでも楽しかったから満足の一日でした♪

ただ、こんな感じでバイクを信用できないことが続くのであれば、乗り換えなんかも考えなくはないです。リア・フロントともにある程度お金もかけて改善を試みてきたので、ここでそれを割り切って乗り換える決心は正直まだ付きませんが、さらにまとまったコストをかけて改善を試みる(しかも直るかどうか新の確信はない)なら、それこそ乗り換えた方もいいのかもしれない、と。



今日は昼休みにZX10RのYさんが、gaiさんによる逆履き塾でリアタイヤの逆履きをされていました。自分もタイヤ交換初心者なので、一緒に練習していきましょう(^^;



午後はクラス分けなしだったのでかなりの台数で、午前走行にして正解でした! 午後走行のHさんは、かなり狙ったスペースに入っても、3〜4周走ってはピットインを繰り返されているようでした。。


今回のリアタイヤの寿命がきたら、次はレーステックK1にしてみようかな。自分でのタイヤ交換には苦労しそうですが、スロットルオンでバイクを起こしやすいあのタイヤで、去年の夏当時の感触を思い出すヒントになればいいなぁ。


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 980 LAPs (7.6時間) [逆履き後100LAPs含む]
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 490 LAPs (3.8時間) [逆履き後100LAPs含む]