読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾5月 (梨本塾39回目/トミン107回目)

リアタイヤをスーパーコルサのV2にしてから2回目の走行。



色んな人に「顔色悪いけど大丈夫〜?」と心配される朝で、走っていても「後ろから見てるといつもの気迫がないよ〜」と言われてました(^_^;
(数日前に体調を崩してしまっていました…)

というわけで、詳細はコチラ → 梨本塾オフィシャルレポート



――akashitimiさんのやり方をパクリました(笑)


というのも何なのでちょっとだけ書きます。


午前中。なんとかがんばって27秒3くらい。



タイムアタック。クリアラップも十分にあったのに27秒5がやっと。う〜ん、本番パワーでもこれか…。順位はAクラス8番。Aクラスになってからワースト記録です。



タイムアタックの後、リアのイニシャルを一段抜いてみた。gaiさん、ご協力いただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m

リアタイヤが180/55から180/60になったにも関わらず、リアが高くなったことでの乗りにくさはなかったので、そのままにしていたのですが、一度変えてみました。6段→5段への変更です。



K-RUN GP。3rdローのイン側。1コーナーが遠いなぁ…

でもスタートで少しでも前に出てやる!というつもりでフラッグに集中。




反応もクラッチミートも悪くなかったと思うけど、スタート後のポジション取りに失敗。



後列のデイトナNさんからのプレッシャーを受けて、左コーナーでイン側を奪われてしまいました。



ただ、抜かれてから着いていくのは難しくない。「予選ではがんばって27秒5くらいだったので、28秒フラットくらいか」と思ってLAP SHOTを見たら、その周は27秒4。リアイニシャルを一段抜いたのは、良い結果を生んだようです。



走りやすくなったバイクで今度はパッシングを試みる。



ただ、抜くまでには至らない。デイトナNさんの前にR1のOさんもいるので、抜けたとしてもその後の接触も避けなきゃ(汗)


これで抜く気満々なことはばれてしまった。数周後ろに着いて何度かアタック。



んー、抜けない…。最終コーナー立ち上がりから中間部分までは抜けそうな感触があるのに、ブレーキング直前あたりで一歩届かない感じ。



それでも最終ラップの最終コーナーまであきらめない。




もう少し…



届かなかった!



K-RUN GPの結果は9位。タイムや結果はイマイチだけど、デイトナNさんとのバトルは楽しかった。


最後のフリー走行。このままで終われないので、グリーンフラッグと同時にコースイン。

K-RUNの時に感じられたように、やはり乗りやすく、タイムも出る。自分のベストよりは1秒も遅いけど、27秒2〜27秒0を連発できて終了。最後に満足♪




そういえばこのフォーム、最終コーナーに向けて完全に左にオフセットしたままで乗ってる人って、あんまり見ないですよね。自分とかAをねらえさんくらい??

左にオフセットしたままブレーキングを開始して、ブレーキングの終わりでセンターに留まらずに、ふわっと身体を浮かせるようにして、その切り替えしの勢いで右にオフセットしてバンクさせています。

以前は1コーナーが一番気持ちよくバンクできましたが、今はここが一番しっくりと決まるところです。このリズムが自分のものになると乗っていて楽しいですよね。


写真:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 1260 LAPs (9.8時間) [逆履き後380LAPs含む]
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 v2 180 LAPs (1.4時間)