読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾6月 (梨本塾40回目/トミン110回目)

ここ2回は26秒6、26秒7が出ていたので、期待して参加した40回目の梨塾。
朝は寒くてどうしようかと思ったけど、雨は全く降らず、きちんと太陽も出て、まさに梨塾ウェザー。



今日はBクラススタート。ということで、2010年12月以来の2桁ゼッケンでした。


午前のフリー走行は27秒3〜7くらいで推移。55サイズから60サイズになって上がった車高を、リアイニシャルを緩めたことで走りやすくなった。でも、相変わらず、朝イチでは前回の調子の良さを引き出せず、スイッチが入るまで時間がかかる。



今回はBクラススタートだったからこそ、タイムアタックは気合が入る。



結果は26秒859で2番手。去年の9月の塾以来のフロントロー。自身のベストタイムにはまだ及ばないけど、一歩ずつ復調の兆しが見えてきた!?


久々にフロントローを取ったからこそ、スタートで前に出たい。





反応が悪く出遅れた! でも2番手は取れるかもしれない...



――と思っていたらら、外からSさんの車体が見えた。



自分は進路方向である右側を見つつの走行なので、直視はできてないけどかなり近い。



気迫とコントロールスキルで負けてしまい、3番手のポジションで帝王コーナーを迎えた。



しばらくは少し離れた距離で前の2人のバトルを見ながら自分との違いを探る。比較的余裕をもって着いていけるので、タイムはそうでもないだろうと思ったら、26秒8〜9あたりのペース。自分でも少し驚いた。



4周目あたりでSさんがgaiさんをパッシング。ここからはgaiさんと自分のバトル。



ところが、着いていくことはできても決定的なパッシングのチャンスは見つけられない。その上、後ろはEさんもぴたりと着いている。



最終コーナーの立ち上がりを工夫してみても、自分が優位になるような走りができない。ブレーキングから進入にかけては、若干自分の方が突っ込めそうではあるけど、ブレーキング開始前に横に並べていないので、抜くまでには至らない。



そうこうしているうちに20周を迎えてチェッカーフラッグ。



思い返せばもっと色々できたかもしれないけど、とにかく楽しかったK-RUNだった。こんなにK-RUNが楽しかったのはいつ以来だろう。そして、来月は結果も出すぞ!



写真:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 V2 270 LAPs (2.1時間)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 V2 450 LAPs (3.5時間)
○路面温度:35度(正午)