読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイヤ逆履き(リア)


前回の走行でリアの右側にアブレーションを出してしまったので、リアタイヤを逆履き。レーステックなら逆履きまでもう少し持つ予定だったのに。去年の25秒99は450周くらい走ったタイヤで出たくらい。。。


レーステックの逆履きは1人ではやったことがなく、スーパーコルサと比べて硬いのでちょっと不安。



まずはメンテスタンドでバイクを立てて…。普段アクスルシャフトの中を通すタイプのを使ってる自分は、このスタンド立て作業が緊張して結構苦手。


ホイールを外してビードを落とし、いよいよ硬いレーステックとタイヤレバーで格闘。


と思ったら、以外とあっさりとホイールから外すことができた。ビードブレーカでビードを落としてから、ここまで10分弱くらいかな。レーステックの場合、レバーを入れる対角線上に体重をかけておくよりも、タイヤレバーを入れるところに体重をかけた方が効率的な気がする。


ビードワックスを塗ってタイヤをはめていく。逆履きの逆履きにするっていうお約束はやってませんw



はめていく方も10分かからずにできたかな。

ここまで順調!と思いきや、写真でも分かるように、リムガードの1つがタイヤの中に入ったまんま。大げさにやり直すことなく、タイヤレバーで救出できてよかったf(^_^;


そしてレーステックならではのもう一つの難関。手押し空気入れでのビード上げ。ところが、これもSC1と同じくらいの押し回数でビードが上がった。片側80回、もう片側まで+20回くらいかな。



ここからホイールを車体に取り付けるところで15分くらい。この作業苦手です。

そして、メンテスタンドを外す作業も苦手。あやうく右側に倒しそうになった。危ない危ない。。。


このままのタイヤであと2回走って、梨塾前に前後SC1/K1の新品を投入。そのままのタイヤでタイムアタックGPに臨む、という計画。上手くいくかな。


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 540 LAPs
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)   200 LAPs