読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行 (トミン119回目)

トミン フリー走行

サシ塾やってる日に合わせて、平日のフリー走行に行ってきた。



レッスンを受ける人以外にも知り合いが多くて、とっても賑やかなトミン。

前回は思うように走れなくて残念だったので、今回は走る前から何をするかをきちんと考えていった。



13時過ぎ、コースイン時の路面温度は大体35度。感触の良かった9月梨塾最後のフリー走行時と近いコンディション。ただ、サスを動かして身体を慣らす意味で、前後ともにイニシャルは締めすぎない状態で走行開始。



10周ほど軽く走って27秒前半が出る。今日の感触は悪くない!



20周目で26秒81。前回あれだけ走って26秒85だったけど簡単に前回ベストを更新。別にスイッチが入ったというわけでもないけど、ブレーキングでフロントに荷重をかけたままコーナーに入っていく乗り方が自然にできる。



32周目で26秒73。今日は、最近調子が良くないときの「26.8秒病」にはハマらなかった様子。



43周目で26秒39。着実にタイムが上がる。しかも、タイムはもちろんのこと、乗った感触がものすごく良い。バイクの挙動がとても素直だし、自分もとてもスムーズにバイクを走らせることができる。

ブレーキリリース後の最遅ポイントを奥に持ってくることができるので、スロットルの開け始めでバイクがコーナーの先を既に見ている。感じてること&やってることは繊細だけど、それでいて難しいことを考えずにシンプルに走らせることができる感じ。各フェーズの継ぎ目がなく、つながりが良い!



ここで少し眺めに休憩。その後の走行でフロントイニシャルとリアのイニシャルを2つずつ締める。これで、前々回26秒32を出したときのセッティングから、フロントテンションを2クリック戻しただけの状態。セッティング変更が簡単っていうのは、本当に良い。前のリアイニシャルは「ここで締めたら、もう今日は戻せないかもしれない。さて、どうするか…」って悩んでましたからね。。

コースインすると、やはりバイクが高く感じる。この高くなった感じはバンクさせにくい感じもあるんだけど、数周走って見て悪くなければ、こちらで慣れた方がタイムが出やすいことは分かってきた。そうだ、去年調子が良かったときは、こういうセンサの感度が高く、かつ、比較的正しい判断を下せていた気がする。



セッティングの方向は正しいようで、10周ほど走っていると、タイムが底上げされてきた(楽して同じタイムが出る)。ここでペースを上げて走ると、走ると26秒6を超えるタイムで連続周回できる。さらに狙ってタイムアタック的に走ると26秒27が出た! もちろん、今年の自己ベスト更新です。この付近も26秒3〜4で走れていたし、これはかなり嬉しい結果。



この後、塾長に数周だけ軽く乗っていただいたのですが、数周軽く走って驚くタイムを出されていました( ̄▽ ̄;


15時半も過ぎ、締めくくりの走行を始めたところ、今度は先ほどのようなタイムは出ない。感触は悪くないんだけど、ビタッと路面に吸い付く感じが少し違う気がする。クリアが取れても26秒70とか。

ラップタイムを見ながら「26秒70しか出ないのか」とか考えていたけど、今年の自分にとっては実は良いタイムでしたね。それを忘れるくらい今日は好調だったのでした。

路面温度を測ると23度くらいしかなかった。前回26.8秒病だったときもこの路面温度だったし、自分が最近ベースにしているサスセットは、路面温度が30度近辺あるときのセッティングなんだと思う。今後は20度前後の路面温度のベースセッティングを見つけることが課題かな。


それにしても今日は最高に楽しかった♪ 塾長、皆さん、ありがとうございました!

SSKさん、写真使わせてもらいました。ありがとうございます!



ちなみに、リアはこれからもレーステックインタラクトK1で決定なのですが、フロントはスーパーコルサV2 SC1で良いのかとふと思った。今はV2ではないSC1でタイムが出ているけど、これでV2にしたらどうなるのかは不明。ひょっとしたらK1の方が良いとかあるのだろうか?? 実際履き比べてみるのが一番だろうけど、梨塾やタイムアタックGPまではあまり走る機会がなさそうなのでどうしよう!?



それにしても、600周以上走ってもこれだけのタイムが出るSC1ってスゴイな!


本日走行されたみなさま、お疲れさまでした!

  


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 640 LAPs
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)   300 LAPs
○路面温度:23度(15時30分〜)〜35度(13〜15時)