読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾11月 (梨本塾45回目/トミン122回目)



タイムアタックGPはハーフウェットでの走行だったので、ドライをまともに走るのは前回10月梨塾以来、一ヶ月ぶり。



前回の梨塾では帰りが寒くて、普段着を持ってきているのにツナギを着て帰るほどだったので、今日はきちんと防寒をして出発。自走人のみなさん、まだまだがんばまりしょ!



今回は持ちタイムが25秒台のライダーが5人も揃っている。自分は25秒台といっても去年の7月に一度記録できただけで、その後は車体の不調とともにライダーも不調になっているので、かなりうまくいってセカンドローがようやく取れるかどうか、というところ。

あ、こんな書き方すると梨本塾ってレースの結果狙いのイベントのように思われるかもしれませんが、そんなことありませんよ。>梨塾に参加しようかどうか迷っていて、このブログを見つけた方とか

トップのレベルも高いけど参加の敷居も低いのが梨塾だと思っています(だから自分はサーキットデビューに梨塾を選んだ)。

フリー走行


9時で路面温度13度。

久々の走行なのでまずは身体を慣らしながら走行。と思ったけど、またもやLAP SHOTでうまく計測できなくて、そちらに意識が取られてしまう。ピットイン、センサの取り付け修正、走行して確認、ピットイン、…の繰り返しで全然集中して走れない。27秒台が記録されていたりするけど、24秒台も出たりするので、まったく当てにならない(笑)



2本目の途中で、前回同様、N村さんにアドバイスをもらってセンサ位置を再度微修正。100%ではないけれど、9割くらいの頻度で測れるようにはなった。N村さんいつもありがとうございます!

その後、やっとまともに10周ほど走れるようになって、タイムは26秒29。あれ、意外といいタイムが出てる。

タイムアタック


13時前で路面温度28度。日光ウォーマーを最大限に使ってタイヤも温める。左右とも両方。

午前中のごたごたがあって、今日のコンディションに合わせたサスセットも全然出せていない。午前最後の感覚を頼りに、フロントのイニシャルを2回転締めてコースイン。

Aクラスといえど、12人が同時にコース上にいる中でのタイムアタック。前走者に追いつかないように、かつ、後ろにも気を遣わなくても良い位置になるよう、できるだけ調整してタイムアタック開始!

ピットインはせずに、前後の間隔を調整しながら、10周のうち6周ほどでタイムを出しにいった。

当然ながら、自己ベストを出せたという感覚は全然ないけど、午前のことを考えたらまあまあな走りはできたはず。



――26秒06。公式予選のタイムです。公式予選タイムとしては、去年の8月(26秒09)以来の自己ベスト更新です!

■ K-RUN GP



なんとか並んだフロントロー。今回は後列のプレッシャーもすごい。特に2列目は、予選以上の走りをすることは間違いないであろう二人。



緊張していたらフラッグを集中して見れておらず、なんとなくにスタートしてしまった。



PPのKさんは明らかに前に出ているし、予選2位のHさんにも負けてしまい、フロントローでのビリで1コーナー進入。



後列からの影も見えて、なんとか3位という状態。



前を走っていたHさんのペースが上がらない、と思ったら途中でピットイン。後で知りましたがマシントラブルによるピットインとのこと。



前のKさんは最初の数周でかなり離れてしまったし、自分のペースが相当悪いのかと思ったら全然そんなことはない。



26.1秒台以下で走っている。良いペースというか、今日やっとでた今年の自己ベスト付近で連続で走れている。



あとでLAP SHOTを確認したら、4〜11周目までは全て26.1秒台より良いタイム。




この中で25.96も出て、「今年の」どころか「通算の」自己ベストも出た! その直後の周は、2周合わせて51.96も記録されていましたが、これを2で割ると25.98。2周が全く同一タイムという可能性は低いので、ひょっとして、幻の自己ベストも出ていたのかもしれませんね。

いずれにしても3週連続で26秒フラット以下で走っていたということ。なんだこの調子の良さは…。



後ろを走るWさん(いや、イニシャル違うけど(笑))も、今日の予選タイムを考えると真後ろにはいないだろう。



――という気の緩みも若干あったのか、15周目くらいでYさんをパッシングするときに、「左コーナーのイン側からパッシングするための帝王外からの進入」という判断をした自分に対し、帝王のイン側を選択したWさんに自分がパッシングされてしまいました。Wさんの方が一枚上手(うわて)でしたね。悔しいけど良い勉強になりました。



抜かれてからは少し疲れが出てしまったものの、全力で追いかける。



残念ながら追い抜き返すことはできなかったけど、自分しては満足の20周。アベレージも良かったし、自己ベストも更新できたし。前走者をパッシングしながらでも、ワーストタイムは27秒82。以前のようにブルーフラッグに頼らなくても抜く方法が分かりつつある。





今回は時季的にもう路面温度も下がってきているし、自己ベストを更新できるなんて思ってもいなかった。今日は本当に大満足!!




yktさん視点の動画です。参考になりますm(_ _)m


公式レポートはこちら: フリー走行タイムアタックK-RUN GP



今回一番のお気に入りの一枚。カッコイイ!


周回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
タイム N/A 26.48 26.54 26.18 26.10 26.19 25.96 N/A 51.96 26.19
周回数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
タイム 26.16 27.82 26.70 26.76 27.45 27.39 26.15 27.71 26.65 26.24

写真:  梨本塾:http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 200 LAPs
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)   80 LAPs