読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾5月 (梨本塾51回目/トミン132回目)



前回の塾以来、1ヵ月ぶりのトミン。



走るつもりはあったけれど予定が合わなかったりで走れずじまい。バイクや人間の調子云々以外の理由で1ヵ月も空けてしまったのは、トミンを走り始めた2009年以来のような気がする。

ちなみに、1〜5月の走行回数は、2010年:14回、2011年:11回、2012年:17回、2013年:13回。それに対して今年2014年は8回。随分と少ないなぁ。


今回はyukiさんがエントリーしていたので気になっていた。10年ほど前、ネット上のライテクの話をする掲示板(そういえば最近「掲示板」って聞かないね)で知り合って、八耐も行こうという話もしていた(自分は行けなかったが、その掲示板のメンバーで八耐は実際に行った)。

梨塾にF4iやR1で参加されていて、その個人レポートを聞かせてもらうのが楽しみでした。あとは、MotoGP.netというサイトも運営されていて、その記事を読むのも習慣になっていました。その人にこうして何年も経て会うことになるとは。。。

そういう意味では、岡弾さん、Vanさん、naojetさんのブログも当時から読んでいたので、今こうして直接会って話すようになったのは不思議な感じ。Kitaringさんやyktさんの走りも直接見ることになるとは当時は全く考えられなかった。。(直接会ったことはないですが、cattyさん、NOTさんをはじめ、当時の皆さんのWebサイトはよくチェックしていました)

フリー走行



1本目は一ヶ月ぶりの状態に身体を慣らすことに専念。さすがに4週間空くと前回の状態に戻すには時間がかかりますね。

2本目は徐々に調子が出てきたけど、タイムは27秒台をわずかに割る程度。ただ、先月よりもコーナー最遅部分の向き替え具合は良くなっている気がする。ピットから見ていると悪くなさそうに見えるみたいだけど、1コーナーの入りがまだ本調子ではない。本来はもっと高いスピードで入っていけるし、もっとイン側を維持できて、帝王までが直線に見えるはず。

この辺りはフロントタイヤの違いもあるのかも。自分はここ2年ほど、フロントはずっとSC1を使い続けていて、先月からK1を使っている。ちょっと誤解を生む表現かもしれないけど、レーステックよりもスーパーコルサの方がどんな風に乗ってもきっちり曲がってくれる気がする。この手のクラスのタイヤとしてはレーステックの方がおそらく一般的で、スーパーコルサが特別間口が広いんじゃないかと思う。

タイムアタック



午前のフリー走行はベストが26秒96だった。とにかくタイムアタックのテンションに任せて走ることにして、グリーンフラッグを確認した後は思い切って走った。ベストは26秒65。前後も26秒7だったので、意外とグリッドは悪くないかも??と思ったら、なんとかフロントローは確保できた。

■ K-RUN GP



前回はセカンドローの2人ともに抜かれてしまったので、変に慎重になりすぎないようにして普通にスタートすることに。



ただ、それでもセカンドローのEさんには抜かれてしまい、4番手で1コーナー。



今日の予選タイムを考えるとEさんには着いていけると思いつつ、結構がんばらないと置いて行かれる。タイムは27秒1前後。



Hさんのピットインがあり、順位はそのまま繰り上がりで3位。

■ K-RUN後フリー


今日は最後のフリー走行も走った。ところが、ライダー自身は気持ちよく走れるのに、タイムが着いてこない。体感的に0.5秒ほどは遅い。

う〜ん、もっと練習しないとね〜




公式レポートはこちら。


皆さんのレポートはこちら。

写真:  梨本塾:http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄


○タイヤ:
 F:RACETEC INTERACT K1 (120/70) 180 LAP
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)  180 LAP