読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行・サシ塾 (トミン144回目)



木曜日は有給が非常にとりにくく、サシ塾に参加する機会を逸していた(休みを取れたこともあったが、2回連続で雨中止・苦笑)が、水曜開催日が設けられてようやく参加できた。

この半年以上のスランプを脱するために、車体に問題はないのか、ライダーとしてどこが問題があるのかを見ていただく機会がようやくできました。

細かい内容の記載は避けますがこんな感じ。

  • 車体は概ね問題ない(塾長の簡単な試乗で25.81)
  • 今を0段目として積み上げていこう(という気持ちの持ち方)
  • ストレートはきっちり開けよう
  • ボトムスピードが落ちすぎ(ブレーキかけすぎて進入速度が遅い)
  • 身体の姿勢(バイクや路面の変動に動かされるままになり、コントロールできていない)


公式レポートはこちら


以上3点「写真提供 : 梨本塾オフィシャル http://kei74moto.client.jp/



よく「なんでスランプになったの?」と聞かれますが、抽象的な話をすると「転倒が重なり恐る恐る走るようになった。恐怖心があり悪いイメージで終わっているのに走る頻度が落ちて(ほぼ月イチ)、良い走りのイメージを回復できない。それを戻したいがやはり走れる機会が少なくて、たまに走るとマイナスからのスタートになり、良いところまで持っていけず、逆に悪いイメージを積み重ねてしまった」だと思っています。

ただ、今回車体は大きな問題がないことは分かったので、練習に専念できます。
交換したブレーキフルードもやはりこちらの方が良い。
ブレーキの「離ししろ」があるので、ブレーキをリリースしながらコーナーに入っていくことができる。


今回気づいたことに一つとして「ブレーキからリリースのフェーズで徐々に視線を移していく」が最近できていなかった(今まではブレーキ中は正面、リリースでコーナーの先、という乗り方だった)。これをすることで徐々に進入速度を上げていくことができてきた。



久々に27秒台に入った。最後は27秒台で連続周回でき、ここ最近としてはベストの走りができたのでした。



○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70)  680 LAPS
 R:DIABLO SUPERCORSA V2 SC1 (180/60)  380 LAPS