読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾2月 (梨本塾73回目/トミン177回目)

今年2回目の梨本塾。前回の梨塾の翌週、翌々週と練習してきた(さらに次の週は雨で練習できず)ことや、約1,800周ぶりに替えたフロントタイヤもあり、期待して参加した。

 

天気予報では最高気温は13度くらい。実際にも10時時点でピットの路面温度は18度でいい感じ。

 

f:id:key-e:20160228221411j:plain

 

フリー走行

フリー走行1本目の印象。新品のフロントタイヤのおかげか、不安感がなくとても気持ちよく走れる。ここでのベストは28秒1。フロントタイヤ左29度右39度、リアタイヤ左30度右39度。特に帝王入口付近はまだ慎重に走る必要がありましたし、無理してもしょうがないですからね。

 

2本目は路面温度も上がっていき、ペースも上げていったものの、27秒5止まり。塾長から、リアタイヤの消耗に関することや、ボトムスピードが落ちすぎていることについてアドバイスをいただいた。

自分では気づいていなかったけど、コーナー後半から立ち上がりがうまくいかない理由を気付かせていただきました。後半というか、そもそも進入からうまくいっていないので、後半もうまくいかないということでした。

 

f:id:key-e:20160228221526j:plain

 

タイムアタック

みんなのタイム情報を交換して探り合ったお昼休みの後、タイムアタック開始。手元のベストは27秒21。公式タイムでは27.094秒で6位。3rdローのアウト側です。いい方に転びましたが、1000分の1秒差で2ndローを逃してしまった。

それにしても、ここ最近の梨塾では27秒台を出してもAクラスに残れないことがあるという恐ろしい状況です( ̄▽ ̄;

 

f:id:key-e:20160228221204j:plain

 

 

 

■K-RUN GP

「先月に引き続きいいスタートを!」と思ったものの、なかなかクラッチがつながらない。今月はスタートに失敗して、同列の某パニガーレさんに前に出られてしまいました。

 

タイヤのウォームアップにまだ自信が持てない段階ということもあるけど、序盤から少しずつだけど確実に距離を開けられていく。タイムが上がってないのだと思ったら、27秒2~3くらいでラップしている。どうやら前の皆さんのペースが予選通りかそれ以上のようです。

 

今月は、ここ数ヶ月のように後半身体が疲れてきたり痛くなったりすることがなくなり、後半までいいペースで走り続けることができた。むしろ最終ラップがベストラップで「26秒95」。先月の10月梨塾以降見れてなかった26秒台が久々に出ました。

 

f:id:key-e:20160228221329j:plain

 

■メモ

  • K-RUNで集中して走っていたら、遠心力でタイヤを外側に押し付けてしなやかな弾力感を感じて、深いバンク角でも怖くない(むしろ安定する)感覚が戻ってきた
  • 1コーナー立ち上がり後の切り替えし。早く開けたくなるところだけど、強い加速の前に左に切り替えしてからにする。加速度を上げながら切り返すと、ジャイロ効果でバイクが重くなり、帝王をインベタでしか入れない
  • 「何かおかしい」と思ったらタイヤを疑う

 

 

f:id:key-e:20160228221618j:plain

 

 

今日は初参加のGSX-Rさんから、「ブログ見てます。ブログ見て、梨本塾に行ってみようと思いました」と言葉をいただきました。多少お世辞的なことが入っているとしても、やはり嬉しいです。私も10年前に「いつか梨塾に出たい」と思って見ていた色々な方のブログが参考になったので、私もそういうお役に立てれば幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします!

 

 

○タイヤ:
 F:SUPERCORSA V2 SC1(120/70)  100 LAP
 R:RACETEC INTERACT RR K1 (180/60)  900 LAPs (逆履き後400LAPs)