読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行 (トミン173回目)

例年より出遅れましたが、2015年の走り初め。前回の走行(12月梨塾)から4週間空いてしまいました。気温は10度に届くかどうかという程度だけど、日光のおかげで路面温度は13〜14時の間は22度ほどもあった。けんじさん、さむ。さん、たくぞーさん、DirtyCloudさん、449さんも一緒でした♪



4週間も空いてしまったので、徐々に確かめるように走行。そこからペースを上げていくと、スピードに身体が着いていかない。正しくは、加速度と減速度の大きさに身体がついていかない、といった方が正しいかも。

ここ数ヶ月のK-RUN中も同じことを思っているけど、連続走行しているとバンク中は腰が痛い(1コーナーと帝王で感じる)。イン側に落ちてしまわないように、アウト側の足と共に腰にも力を入れているようで、そのときに腰が痛い様子。そして、以前はほとんど力を入れていなかった(と思う)けど、バンク角が落ち着いた状態でも、イン側のステップを割と踏んでいる。これは乗り方を変えるのもひとつだけど、ステップの位置など、ポジションでも改善できるのかなぁ。



タイムは15時くらいになって、ようやくギリギリ27秒台に入ってくるくらい。自分の感覚よりも、0.5秒くらい遅い気がしてしまう。。ただし、周回数を重ねるうちに徐々にタイムアップしてきて、16時前の時点では、路面温度が16度くらいに下がってきてはいましたが、狙って走れば27秒4〜5は確実に出るようになった。判を押したように、ピッタリこのタイムしか出ないですけど( ̄▽ ̄;




終盤はひとつひとつ、自分の操作をよーく考えながら走ってみた。で、思ったこと。

  • ブレーキング中にアウト側に体重を溜めるようにして、ブレーキリリースと共にイン側に体重を抜く、ができてない。加速からの減速に身体が着いていっていないことも理由の一つかも。であれば、まずは減速Gを抑えてコーナーに入る練習をすればよいのか。。
  • 帝王コーナーまでの加速区間が短い。スロットルを戻すのが早くて進入速度が遅い。にも関わらず、身体のリズムは以前のままを覚えているので、クリップにかけての動作でギクシャクする。ボトムスピードも落ちすぎになる。以前、帝王コーナーで転倒してしまってからこの傾向があるので、これは意識しながら少しずつ練習するしかないだろうなぁ。



腰が痛いのは、上体を低く・インに入れるようにすると若干改善される気がしたけど、あまり時間がないので有効な検証はできずじまい。ともかく、今年は事故や転倒をなくして、間を空けずに継続して練習できるようにがんばろう!



ちなみに、これまでの走り初めのタイムと記事(タイムをクリックすると記事に飛びます)。

タイム
 2010   29秒59 
 2011   28秒00 
 2012   26秒89 
 2013   27秒81 
 2014   26秒93 
 2015   27秒36 


○タイヤ:
 F:RACETEC INTERACT K1 (120/70)  1,400 LAPs (逆履き後 400 LAPs)
 R:RACETEC INTERACT RR K1 (180/60)  400 LAPs