梨本塾タイムアタックGP (トミン261回目)

年に一度のタイムアタックGP。
例年あまり良いコンディションでないことも多いけど、今年は天候的には快晴。
昨年はタイヤコンディションも悪かった(これは自分の責任)けれど、今年は午前にリアを交換するスケジュールを組んでいる。

 

1本目(午前1セッション目。A+B混走)

前回走行は2週間前の10月梨塾で、川が流れていたので全開走行はできず、
その前に完全なドライ路面で走れたのはその4週間前の9月梨塾
つまり、まともな路面で走るのは1.5か月ぶりだったので不安が残る中での走行開始。

不安なくは走れるけれど、なんだかうまく走れずタイムは出ない。
無理やり走って26秒99。イン側のハンドルを押さえてしまって、右側の掌も痛い。

 

2本目(午前2セッション目。A+B混走)

 11:30~12:30の枠でリアを新品に交換していただいた。初のV3。
タイヤをウォーマーで暖める都合上、このセッションは終盤の15分間だけ走行。

走り始めてすぐに調子が良いことが分かる。
タイヤの剛性感が高くなって、左右への転がりもよく、エッジ付近での安心感も高い。
これは新品になったことによる違いなのか、それに加えてV2とV3の違いも含まれるのかは分からないけれど。

タイムは26秒31。今季ベストに近いタイムが出た。

 

 

3本目(午後1セッション目。Aクラス単独)

引き続き調子よく走行。26秒29。午前のタイムをわずかに更新した。
ただ、頭の中のイメージを完全に再現はできていない感触。

 

 

4本目(午後2セッション目。Aクラス単独)

いよいよ最終セッション。
3本目では頭で分かっていてもできなかった、「ブレーキをかけ続けすぎずに早めにリリースし始める」 を実践できるように走行。
1コーナーでは特にオーバースピード気味になって大回りするか、バンク角が深くなって、ステップを擦ってしまうのだけれど、徐々に調整できてくるようになった。
そしてなんだかんだ言ってやはり「きっちりスロットルを開けること」。

これを実践して集中して走ることで、26秒12を出すことができた。
乗換後のベストだし、26秒1x台以下のタイムは2013年11月以来だ。とても嬉しい!

 

 

 


20191110 梨本塾タイムアタックGP 26秒12

 

 そして塾長はついに24秒台を……

 

 

 

公式レポート

 

 

天候:晴れ
気温:15~20度
ベストラップ:26.12 (乗換後ベスト更新)
リザルト:4位
Fタイヤ:V2 SC1 (690 LAPs) / トミン10回 (正履き:7回、逆履き:3回)
Rタイヤ:V2 SC1 (70 LAPs) / トミン1回 (正履き:1回)
メンテ:リアタイヤ交換 (午前1本目走行後に交換)