2023年を振り返ってみる

例年通り年間振り返りの記録を残しておきます。
今回も「サーキット走行記録」=「トミン走行記録」です。

タイム

ベストは11/3フリー走行での26秒45。
前年は25秒台を再達成しましたが、本年はあまり伸びませんでした。

主な理由は下記と考えています(整理の仕方がイマイチな書き方ですが)。

  1. ツナギ修理により年始め〜3月下旬まで走る機会がなかった
    →前年後半で崩した調子のままシーズンオフとなってしまった
    →あまり良くないイメージ記憶のまま長い時間が経ってしまった
  2. 6/188/12の約2ヶ月間走る機会がなかった(私用・公用や天候でタイミング合わず)
    →少し慣れてきた調子が若干リセットされた
  3. ストレスフルな仕事で疲労が蓄積し、体力・気力が落ちていた
  4. 明確な原因は不明(上記3点もあると思う)だが、ハイペースでの連続周回をがんばれない(足腰や手(特に右手)の筋力的にきつかったり、息が苦しかったり)。右手に力が入らないのは、昨年の転倒修理でハイスロが通常スロットルに戻ったこともあってさらに辛い(スロットルを開けきるのが大変になった。持ち方要改善)

それでも、年後半のフリー走行では一発タイムであれば26秒5前後を出せるようにはなってきたので、瞬発力の面では回復しつつあるのかと感じます。
ただ、「良いラップを連続周回しながら補正することで得られる気づき」を得ることができない状態なので、やはり持続できるような改善が必要ですね。

走行回数

走行回数は14回。
前年比でマイナス1回。最盛期と比べて半分以下です。

内訳は梨本塾8回+フリー走行6回。
ツナギ修理や仕事で梨塾参加回数自体が少なくなってしまいました。
その分フリー走行は前年の2倍走れました。

梨本塾リザルト

年間ランキング12位。前年が1位だったので大きなダウンです。
1月・2月・7月の3回が不参加で、12回中9回しか参加できていないので、やはりフル参加ライダーに比べるとポイントは稼げません…
まあ、フル参加していても自身の調子的に1位は無理だったと思います(ポイント試算的には3〜5位くらいが良いところ)。

参加回数が少なかったこともあり、前年までまとめていた表形式での月別整理は今回は割愛。

総括

前年に25秒台ベスト更新&梨塾年間チャンピオン獲得というリベンジを達成してひと息ついてしまったこともあったり、前述のような理由でリザルトはあまり良いものではありませんでした。

ただし、前年とは異なり伸び調子で年を終えているので、2024年はこまめな練習とモチベーションアップにより、タイムや順位的にも良い結果を得られるようにがんばろうと思います。

梨塾を席巻中のニンジャ400も非常に気になるところですが、自分はまだCBR600RRを継続します。
年末にFブレーキディスク(ブレンボのフローティングタイプ)も交換したばかりですし。

ついその日の自己ベスト更新を狙いがちですが、まずは「26秒8くらいで10周連続で走り切る」ような練習により、バイク筋を鍛えたり連続周回を身体になじませるようにしたいと思います。

【参考】過去のまとめ記事