読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年を振り返ってみる

メモ

今年の最後の走行も終わったので2013年のまとめ。

時々、「トミンは何年くらい走ってるんですか?」と聞かれることがあるのですが、数えてみるともう4年半も走ってることになるみたいです。自分の場合、トミン歴=梨本塾歴=サーキット走行歴なわけですが、いつの間にか梨塾ももう長い方になってきちゃいました。

でも、梨塾って昔からの常連同士でばかり固まっているわけじゃなく、新たな参加者の方も巻き込んで仲良くなっていく感じがいいですよね。自分が2007年5月に参加したときは、完全に自分一人で参加したわけですが、塾長はもちろんのこと、参加者の皆さんやスタッフの皆さんに良くしていただいたのを覚えています。だからこそ、当時誰も知り合いがいなかったのにも関わらず、その後参加し続けられた、ってことだと思います。

■ 走行回数

サーキット 回数
 トミン   30 回 (+1) 
 筑波2000    0 回 (±0) 
 茂原    0 回 (±0) 
    30 回 (+1) 


走行回数は去年とほぼ同じでした。去年はレーシックの再手術(の後の目を休めるためのブランク)で5週間走らない期間があったことを考えると、今年はそれほど頻繁に通わなかったといえるかも。理由はバイクの大手術と、無理に混んでるときは走らない選択をしてたことかな。

■ 2013年の目標と結果


去年は年始に立てた目標と照らし合わせているのですが、今年は何も挙げていませんでした。とにかく、何より大切だったのは「なぜか2012年の10月以降落ちた調子を戻すこと」でした。

結果としては、不調に陥ってから半年以上経ってようやく復調の兆しがあり、その後3ヵ月経ってやっと以前のタイムを更新できた(25秒99→25秒96)。文章で書くとこれだけだけど、本当に長かった。CBR600RRを乗り換えようとも思った。楽しさも薄れていたので、今よりももっとお金のかからないバイクと遊び方にしようかとも思った。

■ 不調から現在まで


絶好調時からの推移は大体こんな感じ。梨塾ガレージの宣伝をするわけではないですが、それ以外の手段でここまで効率的この解決をするのは難しかったと思います。トミンと自分のCBRと自分の走りをよく知ってもらっていたからこその解決だったと思います。

  • 2012年7月: 25秒台達成(25秒99)
  • 2012年8月: 梨塾で26秒フラットポールポジション
  • 2012年9月: 5週間のブランクの後の梨塾で26秒6。関係は不明だけど、ブレーキング後半時のフロントの振動&自分には珍しいリアのアブレーション発生
  • 2012年10月: ベストタイムは27秒3で、やはりおかしいことに気づく
  • 2012年11月: ベストタイムは27秒9バンク角が浅い角度でバランスしてしまう。リアアブレーション変わらず出る。
  • 2012年12月〜2013年5月: この間のベストはかなり頑張って26秒99。走り始めは狙っても28秒台しか出ないことも珍しくない
  • 2013年6月: 26秒6〜9が出るようになったが、アベレージはやはり27秒5くらい
  • 2013年7月: サシ塾参加。問題はライダー側ではなく車体側であることの確信を持つ
  • 2013年8月: FフォークのカートリッジとRショックをオーリンズ化。梨塾のタイムアタックでは、PPタイムから0.2秒落ちまで戻った。ベストは26秒61
  • 2013年9月: Fブレーキマスターとディスクをブレンボ化。リアを久々のレーステックに交換。26秒台で連続周回ができ、ベストは26秒32
  • 2013年10月: 梨塾でベストを26秒25まで戻す
  • 2013年11月: K-RUN GPでバックマーカに追いつくまでは10周近くにわたって26.1秒以下で連続走行。念願の自己ベスト更新!(25秒96)
  • 2013年12月: 少ない周回数で26秒13が出る。前回の調子良さが偶然でないことが確認できた

■ タイム推移


走り始めの2009年からのタイム推移はこんな感じ(月毎のベストタイムをプロット)。



月別ではなく、走行別にプロットすると下の通り(初めて26秒台を達成した時点以降をプロット)。



各年を月毎に比較してみるのも面白いですね。こうやって見ると、2012年の9月以降のタイムの落ち込みは季節によるものではないことがよく分かる。


■ K-RUN戦績


2013年のK-RUNの戦績は下記の通り。去年は予選1位、決勝1位が4回ずつあったことを考えると、大分落ちました…。

12月の年間ランキング争いに自分がいなかったことが悔しかった。商品云々ではなく(もちろんそれも十分羨ましいのですが)、その登場人物として存在していなかったことに対して悔しかった。

来年は年間10勝なんてさせませんよ! 若手の皆さんも一緒にがんばりましょう! 20代の皆さんもぜひがんばってください!(もう、20代の皆さんとは「一緒に」ではない年齢になっていますw)

月別ベストタイム K-RUN予選タイム K-RUN予選順位 K-RUN決勝順位
1月 27秒27 27秒860 5位 5位
2月 28秒20 - - -
3月 26秒99 - - -
4月 26秒99 27秒172 4位 4位
5月 26秒99 27秒562 8位 9位
6月 26秒62 26秒859 2位 3位
7月 26秒80 26秒828 2位 3位
8月 26秒61 26秒797 2位 2位
9月 26秒32 26秒625 3位 3位
10月 26秒25 26秒250 3位 3位
11月 25秒96 26秒063 3位 3位
12月 26秒13 26秒500 1位 2位

※2月と3月の梨塾は不参加

■ K-RUN年間ランキング


今年は6位タイでした。が、年間勝利数で実質7位でした。来年は去年からの返り咲きでもちろん1位を狙います。今までも「次回こそは」を言ってきましたが、ここ1ヵ月で確実に素地は仕上がってきたと思っています。


■ おわりに


タイムや順位はあるものの、なんだかんだ言って結局はトミンを走るのが好きだから走ってるし、梨塾に参加するのが楽しいから走ってるわけで。

皆さん、今年も変わらず相手をしてもらってありがとうございました。来年もよろしくお願いします!