梨本塾9月 (梨本塾148回目/トミン308回目)

雨予報から一転、快晴になった9月梨本塾。

二週間前に一度練習したので、珍しく前回走行から一ヶ月が空きませんでした。
とはいえ、直近数ヶ月は今年前半に比べて好調というわけではないのと、実質2時間半ほどしか睡眠を取れておらず体調が万全ではないので慎重に謙虚に…

 

フリー走行

1本目は26秒92。
やはり走行間隔が空いていないため身体がいかない感触はなく(あくまでも本人として)、スムーズに走れる気がします。
それでも1本目なので身体の慣らしから。

2本目は26秒96。
タイム重視での練習ではないものの、1本目よりタイムは上がらず。
立ち上がりの開け始めから開け終わりまでの時間を縮める意識で練習していたのですが、どうもリアタイヤが滑る。
周回数/走行回数ベースでのタイヤ管理上はまだまだ問題ない認識なのですが、どうもタイヤの消耗も進んでいるようです。

3本目は26秒81。
立ち上がりの練習には向かない状態のため、身体を動かすと共に進入速度を上げる練習。
(あくまでもブレーキの離し方で調整するのであって、ブレーキかけ始めを我慢するものではない)
タイムはわずかに更新。とはいえ、シーズンの平均を考えると全然物足りない状況…

タイムアタック

本日も模擬レース形式のK-RUN-GPは取りやめとなり、タイムアタック2回で順位をつけることになりました。

1本目は26秒56。
本番のプレッシャーもあり、午前のタイムは大幅に更新できました。
ただ、シーズン前半のようなバイクの感触ではなく、なんとか捻り出したタイムという感じです。

2本目は26秒54。
立ち上がりには期待できないので、コーナー進入時に注意を払って走行。
実際のタイムも体感的にも、1本目と同じような結果となりました。

一日を通して、どうしても1コーナー進入後の開け始め時点でいつもの場所(イン側ゼブラの途切れるちょい前)に寄れていないのが気になります。
いつもよりバンク角が浅い(ステップを一度も擦らないので)のも関係していると思いますが、どうも以前の走りのようになっていないようです。

まずはタイヤを新しくして以前のリズムを掴めるようにしたいと思います。

 

 

公式レポート

(公開され次第掲載)

 

 

:快晴
気温:23〜26℃(走行時間帯)※概ね快適。昼間は少しだけ暑く、夕方は半袖で若干寒い
路温:37〜41度(走行時間帯
ベストラップ:26.54

リザルト:タイムアタック】①26秒687、②26秒532【決勝】3位【年間】1位 (先月比±0)
周回数:86周

Fタイヤ:V3 SC1 (403周) / トミン4回 (正履き:4回、逆履き:2回)
Rタイヤ:V3 SC1 (403周) / トミン4回 (正履き:4回、逆履き:2回)
サスセット:FIN H→1、FTEN H→1.5、FCOMP H→2、RIN S→19? ※最終的に前回と同じ
メンテ: -

トミンフリー走行 (トミン307回目)

久々のフリー走行に行ってきました。

(梨本塾としての走行ではない)フリー走行はもう3月以来です。


この3月の時はタイヤウォーマーや発電機等を積んだ、妻が運転する車と一緒に自走のCBRで行ったという形です。

純粋な自走での走行となると、もう1年前まで遡ります。


ここ数年は月イチの梨本塾だけの走行になることが多かったのですが、今回走ることにした理由はあまりにも走行が空きすぎてしまったためです。

8月の梨本塾で走る機会がなかったため、7/11開催の7月梨本塾以来まるまる2ヶ月も走れていません。
トミンに通い始めて2ヶ月も走行の間が空いたことはこれまでなかったと思います…

 

走行1本目

タイヤウォーマーなしで走るのも1年ぶりとなるので慎重に走り出します。
路面温度は40度ほどあるものの、念のため5周ほど走って一度ピットインし、手でタイヤの温度を確かめます。
問題ないことを確認できたので再度コースイン。

何も違和感はないものの、やはりスピードやバイクの動きに身体がついていかない感じがあります。
ジョギングにより走行期間が空いてもある程度走れるのは、空いてもせいぜい一ヶ月ということなのかもしれません。
体力というより瞬発力が足りない感覚です。

18周走ってベストタイムはようやく27秒5。今年の自己ベストの1.5秒落ちです。。

走行2本目

1本目はあくまでも「身体の慣らし」だったということで、本腰を入れて2本目の走行。

少しずつ身体も慣れてきて、スロットルを開けきることができるようにはなりました。
ただし、進入速度も遅く(ブレーキで止めすぎ)、目線も近い走りになってしまっています。
バンク中の安心感も今ひとつ…(身体のホールドがうまくできていない??)

ベストタイムは26秒97。なんとか1周だけ26秒台にギリギリ入れるのが精一杯です。

走行3本目

最後の走行。
速度や動きにも慣れてきたので、自分の走りを思い出すためにひたすら周回を重ねます。

意識していたわけではいのですが、徐々に身体が動くようになってきたのが分かります。
座る位置等ではなく、上半身や頭がきちんと動かせるようになってきたのです。
おそらくそのおかげでタイムも上がり、26秒63までタイムを戻すことができました。

 

 

 

調子よく走れている周は、頭の位置をフロントタイヤの真横に持ってくるくらいのつもり(あくまでも"つもり")で走れているようです。
(外から見ていてもほとんど分からない程度でも、実際には効果が大きい)

間を開けずに調子よく走れている期間は「なぜうまく走れているのか」になかなか気付けないのですが、一旦調子を崩してから調子を戻すとその点に気づけるので良いですね。
今回の身体の動き、特に頭の位置の話は今後の自分のメモに加えることにします。

 

 

 

:晴れ(適度に風あり)
気温:26〜28℃(走行時間帯
路温:38〜40度(走行時間帯
ベストラップ:26.63

リザルト:ー
周回数:66周

Fタイヤ:V3 SC1 (317周) / トミン5回 (正履き:4回、逆履き:1回)
Rタイヤ:V3 SC1 (317周) / トミン5回 (正履き:4回、逆履き:1回)
サスセット:FIN H→3、FTEN H→1.5、FCOMP H→2、RIN S→22?(要確認)
メンテ: この走行直前にフロントフォークのOH、タイヤリバース、スロットル周り修理

梨本塾8月 (梨本塾147回目) ※トミン走行カウントなし

朝から強めの雨、かつ、天気予報上は午後から雨が上がる可能性があったため、午前中は誰も出走せず。
(走りたい人は走ってOK。ただし、実際に走る人はいませんでした)

 

ところがお昼を過ぎても雨は止まず、早めに表彰式をしてあとは自由走行に。

 

14時半頃から雨は止み、少しずつ路面の乾いた部分が見えてきた。

走る人も数名はいたものの、自分は変な癖が付いてしまうのが怖かったので、せっかくの機会ではあったものの遠慮しておきました。
(今の調子の良さは悪コンディションで走って変な癖をつけなかったこと、があると思っているので)

自分が梨本塾に参加してきたこの13年間ほどで、一周も走らなかったのは今回が初です(苦笑)

 

公式レポート


 

梨本塾7月 (梨本塾146回目/トミン306回目)

転倒後の初走行。
前回破損した右ステップバーは修復できたものの、なんと想定より長いものを注文してしまっていました。
「元々付いていたのが標準サイズで、それより短いショートタイプもある」という思い込みだったのですが、元々付いていたのはショートタイプだったのです。

縮尺が異なるので分かりにくいのですが、同じ長さの六角レンチを当てて比較してみました。
実際、左右で20mmも異なります。

 

 

フリー走行

元々のステップ(ショートタイプ)の時でも1コーナーではステップを擦ることが多かったので、20mmも長くなった今回のステップでは簡単に接地してしまいます。
なかなか体重を預けられずビクビクしながら走ることになってしまいました。
この状況なので進入スピードも上げられません。
さらに立ち上がりでのタイヤのグリップ感が希薄なのでやはりタイムは出ません。
午前のフリー走行では27秒フラットが精一杯です…

タイムアタック

今月も結果的にK-RUN-GPは中止となり、タイムアタックを2度行って順位を決定することになりました。
1回目は26秒656、2回目は26秒843となり、総合で4位となりました。

このタイムでは前年チャンピオンや、自走で絶好調のあのお二方には敵いません…

 

来月はステップバーをショートタイプに交換し、とあるメンテナンスも実施した上でリベンジです!

 

正確にセンターから撮影できているわけではないですが、こうやって見ても左右差を感じますね…

 

公式レポート

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
カメラ : 梨本塾オフィシャル & 影兄

 

:快晴
気温:28〜32℃(走行時間帯)※先月より暑い
路温:50〜60度超(走行時間帯)※先月より高い
ベストラップ:26.66(ここ最近のワースト)

リザルト:タイムアタック】①26秒656、②26秒843【決勝】4位【年間】1位 (先月比±0)
周回数:61周

Fタイヤ:V3 SC1 (251周) / トミン4回 (正履き:4回、逆履き:0回)
Rタイヤ:V3 SC1 (251周) / トミン4回 (正履き:4回、逆履き:0回)
サスセット:FIN H→1、FTEN H→1.5、FCOMP H→2、RIN S→19?
メンテ: -

梨本塾6月 (梨本塾145回目/トミン305回目)

数日前までの予報は雨だったのに完全晴れになった天気。
朝から暑く、昼間の走行が思いやられるコンディションでした。

 

午前フリー走行

1本目:26秒65
2本目:26秒56
3本目:26秒33

それぞれ13周走行。
1本目走行開始時点で路面温度は49℃。
3本目の頃には60℃を超えていたかもしれません。
先月に引き続き、出だしから調子よく走れました。

 

タイムアタック

気温約30℃の中、26秒18!(公式記録は26秒156)

気温30℃・路温50℃を超える中、非常に良いタイムが出た!

 

 

タイムアタック

K-RUN-GPの模擬レース形式の代わりに2度目のタイムアタックが行われることになりました。
タイムアタックで力を出し切ってしまった感があるものの、順位にも影響するので引き続き精一杯走ると、意外と良いタイムが出ます。

 

そして26秒フラットペースで最終コーナーを迎えたその立上りでやってしまいました。
立上りでわずかに開けてリアを路面に喰わせようとしたところでスリップダウン
低い位置での転倒なので被害は最小限で済みました。

 

タイムアタックを中断させてしまい、申し訳ありませんでした…

おそらくこの転倒の直前周が公式記録で26秒000が記録されたラップだったと思われます。

 

車体からのフィードバックにもっと敏感になる必要があること、この状況では連続タイムアタックしてタイヤの温度を上げすぎることは避けなければならないことを改めて実感しました。。

 

公式レポート

 

写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
カメラ :梨本塾オフィシャル & 影兄

 

:快晴
気温:26〜31℃(走行時間帯
路温:48〜60度超?(走行時間帯
ベストラップ:26.08先月とほぼ同様(0.06秒落ち)

リザルト:タイムアタック】①26秒156、②26秒000【決勝】1位【年間】1位 (先月比±0)
周回数:64周

Fタイヤ:V3 SC1 (190周) / トミン3回 (正履き:3回、逆履き:0回)
Rタイヤ:V3 SC1 (190周) / トミン3回 (正履き:3回、逆履き:0回)
サスセット:FIN H→1、FTEN H→1.5、FCOMP H→2、RIN S→19?(前回からRINを+2?)
メンテ: -