トミンフリー走行 (トミン293回目)

2月以来のフリー走行に行ってきました。
今年は月イチの梨本塾(月によっては勉強会もありますが)しか走っておらず、全然練習ができていません。

11月には梨本塾のタイムアタックGPもあるので、年イチのイベントに向けて10月はしっかり練習しようと思った次第です。

過去2年間は年間のベストタイムはいずれもタイムアタックGPで出しているんですよねー。

 

 

 

日差しも出て気温も高そうなので、今回はタイヤウォーマーがなくて問題ないだろうと思い、久々に自走です。
自走となるとフリー走行以上にさらに久々のことになり、最後に完全自走でトミンに行ったのはもう2年前

ついでに言うと、今年はCBRを一度も公道で乗っていないので、ミラー装着やバッグの積載等も久々のことでちょっと手間取りました。

 

f:id:key-e:20211002193332p:plain



8:30に家を出て下道向かい、9:30頃にトミンに到着。
この土日は土曜日AMしかフリー走行枠がないためか、知り合いの方々も多く朝からテンションが上がります。

 

この日は3クラス分け。

さすがに6日前にトミンを走ったばかりなので1本目から調子が良い。
ただ、前日の雨によって左コーナー進入に川ができてしまっていて、思い切って走れません。
1本目は川をやり過ごすようにしてラインを変更。
その他はしっかり走って1本目のベストは26秒9。

 

2本目は少し川が薄くなり、かつ、見た目ほど滑ったりしないことも分かったので必要以上には気にしないように走って、ベストは26秒7。

 

f:id:key-e:20211002195450p:plain

 

この日はベストタイムを出しにきたわけではなく、11月のタイムアタックに向けて調子維持+αの目的なので、あまり無理はしません。
ただ、今年はドライ路面であれば必ず26秒前半(26秒5未満)を記録できているので、3本目は欲を出してタイムアタック的に一発タイムを出してみました。

その結果26秒42が出て、今回も26秒前半を達成することができました。

 

f:id:key-e:20211002195539p:plain

 

f:id:key-e:20211002195654p:plain

 

久々の自走ですが、無事に楽しく行って帰ってくることができてよかったです。

ただ、久々の公道走行だったせいか、これを書いている現在、ヘルメットの重さで首が痛いです(笑)

 

 

天候:晴れ
気温:25〜28℃(湿度が低いのかそれほど暑く感じない)
路温:34~37℃
ベストラップ:26.42
リザルト:-
周回数:62 周
Fタイヤ:V3 SC1 (324周) / トミン5回 (正履き:4回、逆履き:1回)
Rタイヤ:V3 SC1 (324周) / トミン5回 (正履き:4回、逆履き:1回)
メンテ: 前日に前後タイヤリバース

 

梨本塾9月 (梨本塾136回目/トミン292回目)

またもやバイクに乗るのが1ヶ月ぶりになってしまいました。

そして、当日は朝寝坊。。
起床が普段より40分ほど遅くなってしまい、普段使わない高速道路を使ってトミンへ向かいました。
普段下道で60分くらいのところ、高速を使うと15分ほど短縮でき、8時頃に問題なくトミン到着。

 

f:id:key-e:20211002185506p:plain

 

午前フリー走行

先月までとはうってかわって非常に涼しくなりました。
じっとしていると少し寒いくらい。

今回も「『久々すぎて身体が動かない』という感覚はなく、いつも通りに走ることができた。ジョギングのおかげでしょうか」と書ければよかったのですが、実は今回の1本目は久々にバイクに乗って少し慣れない感覚がありました。

ジョギングでバイクの感覚の後退を最小限に抑えられているだけで、あまりにも練習していなくて貯金が切れてしまったのかもしれません。

 

1本目はそんな感触で14周走って27秒0。

2本目はようやく身体の違和感がなくなって26秒7。

3本目は空気圧とサスを見直して26秒33。
朝イチの走り出しでは感触がイマイチだったのに、シーズベストの0.01秒落ちが出ました。

 

f:id:key-e:20211002192007p:plain

 

 

この日は路面温度が24℃くらいしかなくて、タイヤウォーマーをかけて走り出した時よりもタイヤの空気圧が下がってしまいますね。
先月よりも15℃くらい下がっているので大分感覚が違います。

 

 

f:id:key-e:20211002191822p:plain

 

タイムアタック

いよいよタイムアタック
が、お昼休み中に雨がポツポツと……。

そうはいっても路面が濡れるほどではなく、おそらくペース調整はしなくて良い範囲。
そんな状況のなかタイムアタックがスタート。

ピットにいれば雨の状況はよく分かるけれど、走り出してしまうと路面の状況が分かりにくい。。
おそらく大丈夫だとは思うのですが、時々ヘルメットの頭頂部に大きな雨粒がボタっと落ちると萎縮してしまいます。

ビビリな自分はペースを落として26秒8で周回。

 

その結果、いつもの2位グリッドは確保できず3位に落ちてしまいました。
2位を獲得したのは今回初26秒台を達成したKさん。
路面状況の読みも正しく、素晴らしい走りだと思います!

 

K-RUN-GP

5月以来のK-RUN-GPです。
スタートは発進ミスこそしなかったものの、完全にSさんには負けてしまいました。

それでもその後はあまり間隔を開けられてしまうこともなく、序盤の26秒5から比較的同じようなペースで着いていくことができました。

やはり前の誰かを追う状態で走るのは楽しいですね。

 


 

 

公式レポート

 

天候:曇り
気温:19〜21℃(ちょうどよい気温)
路温:24~26℃
ベストラップ:26.33(シーズンベストの0.01秒落ち)
リザルト:【予選】Aクラス3位 (26.843) 【決勝】Aクラス2位 【年間】2位 (先月比 ±0)
周回数:80 周
Fタイヤ:V3 SC1 (262周) / トミン4回 (正履き:4回、逆履き:0回)
Rタイヤ:V3 SC1 (262周) / トミン4回 (正履き:4回、逆履き:0回)
メンテ: -

梨本塾8月 (梨本塾135回目/トミン291回目)

7月梨本塾以来、7週間ぶりのバイク走行。
さすがに間が空きすぎることは分かっていたので間に一度走ろうと思っていたものの、結局走らずじまい……。

 

午前フリー走行

7週間走らなかったわりには「久々すぎて身体が動かない」という感覚はなく、いつも通りに走ることができた。
バイクには乗っていないものの、やはりジョギングが効いているのかな。
それでも過信しないよう、ペースは少しずつ上げていくことにして、1本目は15周走り、ベストは27秒1。

2本目はペースを上げて走り、同じく15周走って26.6秒台が2回。
調子は悪くないけれど、今日はこれ以上も出ないかな、という感覚。

3本目は自分は走行を見送り。
コース清掃等で走行時間が少なくなり、気持ちが切り替えられなかったため、無理に走るとよくないと考えたため。

 

タイムアタック×2

この日もK-RUN-GPは行われず、タイムアタックを2回行い、その合算タイムで順位が決まることになった。

1回目が26秒453、2回目が26秒563で各回としても合算としても2位という順位を獲得。

 

自分の年間ランキングが2位に下がってしまったけれど、まだチャンスはあるので1位を狙っていきたい!

 

 

f:id:key-e:20210912191639p:plain

 

公式レポート

 

天候:晴れ(時々曇り)
気温:28〜31℃(そこそこ暑い)
路温:33~50℃くらい?
ベストラップ:26.45
リザルト:【予選】Aクラス2位 (26.453) 【決勝】Aクラス2位 【年間】2位 (先月比 1 down)
周回数:60 周
Fタイヤ:V3 SC1 (182周) / トミン3回 (正履き:3回、逆履き:0回)
Rタイヤ:V3 SC1 (182周) / トミン3回 (正履き:3回、逆履き:0回)
メンテ: -

梨本塾7月 (梨本塾134回目/トミン290回目)

天気が心配な7月梨本塾。
予報によるとどうやら午前は曇りで雨は降らなさそう。
午後は14時あたりからポツポツくるかも、という天気。

 

ところが蓋を開けてみると午前から快晴で非常に暑い。
暑すぎ&転倒によりトミン最寄りの駐車場から救急車が出払ってしまったこともあり、K-RUN-GPは中止。
模擬レース形式ではなく予選とは別に再度タイムアタックを行って決勝順位とするタイムスケジュールになった。

 

f:id:key-e:20210718150446p:plain

 

午前フリー走行

1本目で26秒79が出た。
この調子だと今日は26秒4くらいかなぁという感触。

 

2本目はもう少し詰めた走りをしたのだけれど、26秒64までしか更新できず。

 

タイムアタック

本番パワーを信じてタイムアタック開始。
ガムシャラに走ると忘れてしまいやすい、

  • ブレーキで止めすぎない(止める→曲げる、ではなく、一連の流れになるように)
  • 身体を動かす(倒れ込みの一瞬でフッと力を抜く。その後もサボらない)
  • 一番深いバンク角のタイミングを意識(これを待たずに開けないように)
  • 目線はコーナーの「先」かつ「上方」

あたりを念頭において走行。

結果は26秒49(公式計測は26秒421)でAクラス3位。
今月から復帰されたGSX-RのKさんが既にメチャクチャ速くて驚いた!

 

 


 

K-RUN-GP(決勝としてのタイムアタック

決勝は予選と決勝のそれぞれのタイムアタックのベストの合算値になるということで、まだ挽回可能。

ただ、気温も上がっているせいか車体が止まりにくいし加速させにくい。
タイヤはまだ新しめ(トミン2回目)だけど、路面温度が50℃を超えてくるとやはり顕著に滑るので無理ができない。

焦って深いバンク角のまま大きく開けてしまってハイサイドになりかけたシーンもあった。。

 

 

結果は26秒47(公式計測は26秒375)でAクラス2位。
総合結果もAクラス2位ということになりました。

前年度チャンピオンより自分の方が一度多くポイントを獲得しているため、これまでは自分が年間ランキング1位をキープできていたけれど、今月で前年度チャンピオンにポイントで並ばれてしまった!

なかなか厳しいけれど、残り6か月を負けずにがんばっていきたい。

 

 

f:id:key-e:20210718151253p:plain
 

 

全クラスの走行後、表彰式の途中で豪雨。

あまり経験がないレベルの強い雨で、表彰式の途中で各自ログハウスや車に避難。

 

 


 

なかなか止む気配もなく、流れ解散のような形になりました。
(梨本塾には2009年から参加しているけれど、こんなのは初めて)

 

帰りの道中ではすっかり晴れてきましたw

 

f:id:key-e:20210718150531p:plain

 

 

f:id:key-e:20210718150918p:plain

 

ガレージにバイクを片付けで無事終了!

 

 

公式レポート

 

 

天候:晴れ
気温:22〜31℃(非常に暑い)
路温:40~50℃オーバー
ベストラップ:26.47
リザルト:【予選】Aクラス3位 (26.421) 【決勝】Aクラス2位 【年間】1位 (先月比 ±0)
周回数:65 周
Fタイヤ:V3 SC1 (122周) / トミン2回 (正履き:2回、逆履き:0回)
Rタイヤ:V3 SC1 (122周) / トミン2回 (正履き:2回、逆履き:0回)
メンテ: -

梨本塾6月 (梨本塾133回目/トミン289回目)

朝から雨。
天気予報を見ると午後からようやく止んで曇りになるかなぁという状況。

 

f:id:key-e:20210627155100p:plain

 

自分は朝イチ8:00〜で梨塾ガレージで前後タイヤ交換をお願いしていたので、バイク自体は下ろしたものの1〜2本目の走行は見送り。
(この日はA&Bクラス30分、C&Dクラス30分を交互に繰り返すイレギュラーなタイムスケジュール)

 

f:id:key-e:20210627155156p:plain

 

2本目の途中でこれくらいには乾いてきた。
ただ、ところどころにウェットパッチが残っていて、3本目でも思い切りは走れない。
ビビリな自分は必要以上に走りをセーブしてしまい、3本目のベストは28秒9。


 

昼休みを挟んだ4本目のフリー走行、乾きは進んだもののやはり同じ場所が濡れていて、27秒9までしかタイムを伸ばせない。
裏ストレート途中の水たまりはほぼ気にならなくなったものの、1コーナー途中と左コーナー進入時のウェットパッチはどの程度思いきれるのか分からず不安……。

 

いよいよ走行5本目となるタイムアタック

1コーナーの方は踏んでも問題ないかもしれない。
だけど、自分は安全側に倒してウェットパッチのイン側に軌道修正するラインで走行。

左コーナーの方は全く踏まないラインは不可能なので、水が乾き始めている部分を通すことにした。

多少リスクも許容しつつ出したタイムが26秒70(公式計測で26秒656)。

 

 

f:id:key-e:20210627160800p:plain

 

 

f:id:key-e:20210627161000p:plain

# この写真、「こっち見んな」っていうくらい正面見てる(笑)
# ちゃんとコーナーの先を見ないと…

「このままでは終われない」と思って最後のフリー走行も走ることにした。
タイムアタック時よりも路面状況が好転していると考えたのもその理由の一つ。

若干乾いてはきたもののやはり同じところは濡れているので、それまでと同じラインで走行。
1コーナーは無理やりイン側のラインを通すためにブレーキを(弱くではあるけれど)結構奥まで握ったまま走るので速度が落ちすぎてしまう。
左コーナーも通常よりスピードを落とし、かつ、少し行き過ぎてから戻る形なのでここでもロスがある。

その割にはタイムは26秒51まで出たので、自分なりには納得の結果。
一発タイムというわけでもないし、26秒5x台は何度か出ていた。

 

f:id:key-e:20210627162100p:plain

 

f:id:key-e:20210627161216p:plain


それにしてもI山さんが急激にタイムを伸ばしていて驚いた!
最近また26秒中盤を出す人が増えてきて楽しい♪

 

 

公式レポート

 

天候:晴れ
気温:22〜28℃
路温:42〜48℃
ベストラップ:26.51
リザルト:【予選】Aクラス3位 (26.656) 【決勝】Aクラス3位 【年間】1位 (先月比 ±0)
周回数:57 周
Fタイヤ:V3 SC1 (60周) / トミン1回 (正履き:1回、逆履き:0\回)
Rタイヤ:V3 SC1 (60周) / トミン1回 (正履き:1回、逆履き:0回)
メンテ: 朝イチで前後タイヤ交換