読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミン練習 (トミン9回目)

トミン フリー走行

■ はじめに

トミンに練習に行きました。一週間前にも走りに行ったのにまたまた行ってしまいました。去年は5月の梨本塾に初参加し、それから塾以外ではトミンを全然走っていないのに、今年はえらく積極的です。


まあ、30秒半ばまでは順調にタイムアップしてきたのに、9月、10月、12月(11月はお休み)の塾のタイムアタックでは全然タイムアップしなかったので、もっとアクティブに練習して上手くならなきゃ!と思ったわけです。背中を押す要因は他にもあって、寒い時期のトミンは土日でも予約台数がかなり少ないので、「年休を取らなくても予約できる!」というのもありました。寒い時期だと思い切って走れなさそうとも思いましたが、日差しが出てれば走ってる間は何とかなります。


本当は走行時間を午前にすると、14時頃に家に帰れるので一日を有効に使えて好きなのですが、この日は天気予報によると午前中の気温が相当低い(10時で2度とか)ので午後の走行にしました。まあ、午後でも5度くらいなので走りをやめた途端寒いですけどね…。それより、行き帰りの高速道路が寒すぎです。特に手は感覚がなくなりそう(泣)

■ 今回の収穫

自分の場合、どうしても塾だと安定して速く走れる走り方を求めがち(特に午後)。つまりは二速固定で走ってしまいます。なので、今日は「一速を使う走りに慣れること」が目標。


この日も裏と表のストレートで2速全開にできるペースになると、ここからは3コーナー前でシフトダウンする走りの練習を開始。かなり何度もシフトミスをしてリアロックを繰り返す。ものすごくバイクにも悪そう…。


ただ、何度も練習していると成功率が上がってきました。まだ安定してるとまでは言い難いのですが、今の自分のポイントは「クラッチの離し方でした」。3コーナー前でのシフトダウンは2コーナーからの切り返しで忙しく、操作がバタバタしてしまうのですが、「いざシフトミスしても、クラッチをゆっくりつなげば大丈夫!」ということに気付いたのが大きかった。実効果的にもそうですが、この「最後の砦」的なものが分かったことで、気持ち的に大分安心して走れるようになったのは大きな収穫。


で、シフトダウンがある程度できるようになり、スムーズさが多少出てくるといくつか分かったことがあります。

・ 3コーナーは弱ブレーキ→高い進入速度→パーシャルの開け足しがなくなる→早く向きが変わる→早く開けられる、になる

シフトダウンでエンブレが効くのであまりブレーキせずに3コーナーに入れます(コーナーに入りながら減速してる感じ)。ムービーを見ると、うまいライダーが直立時間がほぼなく左から右に切り返せてる感覚、早いスピードでコーナーに飛び込める感覚のの片鱗が分かった!という感じです。ハイスピードで進入できる→アクセルを開け足すことがなくなる→早く曲がれる→早くスロットル開けられる、の相乗効果も!ラインもインベタじゃなくなるので、シフトミスしなければいいことづくし??

・ ペースが上がると直線区間が少なくなる

今までは左コーナー手前は大分手前から腰を左にオフセットできていたけれど、1速で加速するようになると、必然的にオフセットは曲がる直前(ブレーキング開始後)になる(そこまでがコーナーのようになるので)。確かに速い人も大体そうなっているように見える。自分の場合、同じことが最終コーナー手前でも当てはまる。R6のIさんの最終コーナー手前の体重の載せ替えの感覚が少し分かったかも。。。自分が今まで2速で加速時にオフセットしやすかったのは、加速力がそれほどでもなかった(=余裕があった)ということなんでしょうね。

■ 残りの課題

・ 1コーナーで開け足しをしなくて済むようにする

・ 最終コーナーは外から入って加速を意識したラインで立ち上がる

・ 表と裏のストレートで1速で開け切る

■ 今回のタイム

この日のベストタイムは「29秒79」でした。自己ベストの0.2秒落ち。とはいえ、このタイムは先週更新したばかりのタイムですし、苦手な1速/2速併用での走りだと考えると、今の自分には上出来なタイムです。しかも、今回は何より「1速も使った方が走りやすい、楽しい」と思えるようになったのが、大きな収穫でした!