読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイヤ交換(リア)


一昨日のフリー走行で想像以上に消耗してしまったので、梨塾前にリアタイヤ交換。

銘柄は去年25秒99を出して以来のRACETEC INTERACT (K1)。


自分が26秒台(2011年10月末)に入ってから、25秒台(2012年7月初)を達成するまで、リアタイヤはほぼレーステックを履いていました。
(話はそれるけど、こうやって見ると、自分は不調を1年もの間過ごしているけど、27秒切りから26秒切りはわずか8ヵ月で達成してしまっていたんですね…)



 ※26秒台の振り返りから再掲


諸条件はあるにしても、こうやって見ると、リアのスーパーコルサSC2では、それまでのタイム増加傾向には乗れていないことが分かる(もちろん、諸々の理由があって、タイヤだけが理由ではないでしょうけど)。

そして、リアのスーパーコルサSC1では26秒フラットを達成できているけど、これはK1で25秒台の走り方を掴めていた後だからこその結果ともいえるかもしれない(少なくとも、自分にとっては傾きを維持させるだけのタイムアップ実績はまだない)。

何が言いたいかというと、「当然ながらスーパーコルサはSC2もSC1も文句なしに良いタイヤではあって、絶対的なタイムは出る。ただ、ライダーの調子を上げさせるには、“自分にとっては”レーステックK2やK1の方が向いているのではないか」ということ。


それに最近は「フロントタイヤを使えていない」課題があるけれど、レーステックを履いていたときはフロントタイヤが良く減っていた


まったく自分の中にないものをつくろうとしているのではなく、去年の自分の走りを引き出せれば良いので、車体の不安も解消しつつある今、こういうきっかけから調子を戻していきたい!

○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 430 LAPs
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)     0 LAPs ←new!