読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾10月 (22回目)_午前フリー走行〜タイムアタック (トミン59回目)

■ 10月の塾は凄かった!


行ってきました、梨本塾。今回は自分が参加した中で最多参加者“44名”! そしてクラス関係なく、最近はあまり参加されない方たちや、遠方から時々参加される方たちも勢揃い。でもって、それを観戦しにくる方も多数(^_^; さむ。さんはスタッフをしてくださっていましたし、のりはしさんは初塾観戦でトミンにいらっしゃるとのことでこちらも面白くなりそう♪

自分が参加するAクラスは、最近上位の方がかなり固定になっていて、自分は今年K-RUNの決勝は必ず3位になっている(自分が参加できた月でドライだった月に限った話だけど)。ところが今回はトミンレコードホルダーや、つい最近25秒台を出して絶好調の方、サスを換えて26秒台のベストを更新中の方など、ベストが25〜26秒台の方が5人もいる。なんじゃこりゃ〜っていう、楽しくて仕方ない状態だったわけです。

トミンのK-RUNはフロントローが3人、セカンドローが2人、その次が3人…なので、フロントローは全員25秒台ホルダー、セカンドローは全員26秒台ホルダーとなる可能性が濃厚。う〜ん、この恐ろしさは始まる前からワクワクする♪



 STOMPGRIPも貼り直してきちんと固定したタンクエンド(KDC; 45mmバック)

■ 午前フリー走行 1


気温も低くなってきたのでタイヤウォーマーのない自分はゆっくり走りだします。つい周りが気になっちゃうけど、ウォーマー組はウォーマー組。自分は自走ライダーなのだから無理は禁物。10周ほど走ったらピットインし、手の甲でタイヤの温度を確認。OKなら徐々にペースアップ、ダメならさらに5周走ってピットインし、…のような感じで石橋を叩いて渡ります。

今日は1本目の途中でLAP SHOTの9V電池が切れてしまいタイムは不明。まあ、どちらにしても自己ベストの1秒落ちくらいがベストだったと思います。というのは自分の調子もありますが、左ヘアピンでオイルの処理跡がかなり大きく広がってたのもあります。大回りするライダーもいれば、処理跡の上を走っていくライダーもいる。自分は安全側に倒して大回りのラインを選択。

■ 午前フリー走行 2


9V電池を新しく直して再開。1本目でもそうですが、このくらい涼しいと休憩時間はほぼ取っていません。ピットインこそするものの、ほとんど走りっぱなし。段々調子が出てきて27秒台に入ってきた。けど、ファイナルがショートになったので最終コーナーに向けたブレーキングでリアがロックして縦に跳ねる周がある。ピットインしたところ、塾長から最終コーナーが苦しそうな指摘を受ける。今日はブレーキを弱めにしてリアロックはそれほど見えてないはずですが、しっかり見抜かれてましたf(^_^;

このとき、半クラでバックトルクを逃がした方が良いとアドバイスをいただきました。国産600ccの中では唯一スリッパークラッチがついていないCBRは、やっぱりこの技のマスターが必須のようです。ちょっとずつ練習することに。

ただ急にマスターできるわけではなく、クラッチを切りすぎたりでギクシャク(笑) 最後の最後の1周はクラッチを使わずブレーキを弱めにしてリアロックを避けたところ、コーナリングスピードが上がったせいか、ベストから0.08秒落ちの27秒23が出た。あら意外。


 新しくなったチェーン(520-converted)とスプロケ(フロント1丁下げ)

タイムアタック


今日は速い人も多くて台数自体も多い。自分にも他の人にとっても上手く走らないとなーといつもより緊張。普段は前の2人と自分を追ってくる人が固定してましたけど今日は例外。

ゼッケン順にコースインしたおかげで、自分の前方はクリア取り放題。一度もピットインすることなく走り切れました。タイムアタックというお膳立てによる良い意味でのプレッシャーと、連続で走れたことによる抜群の集中力でついに……



 ついにやった!26秒台!!!!


――めちゃくちゃ嬉しいタイムが出た! ついにやった! 嬉しすぎる…(T_T)

タイム更新はいつでも嬉しいですが、この“26”という数字は格別です。2年5ヶ月前は“34”でした。僕は完全に塾に育ててもらったライダーなので、26秒台達成が達成できたのが塾本番であったことも嬉しい限り。塾長、スタッフの皆さん、塾生の皆さん、コース内外でアドバイスをいただける皆さんのおかげです。本当に本当にありがとうございます。

周回数 タイム
1 27.59
2 27.59
3 27.41
4 27.32
5 27.19
6 26.94
7 27.18
8 26.99
9 27.36
10 27.43


予選順位や決勝の様子はこちら