読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミンフリー走行 (トミン96回目)


今日は午前中にフロントのタイヤ交換(SC1)をしてから午後トミン。気温は11〜12度で強い日差しあり。自走での行き帰りもあまり寒さを感じず、1月としてはこれ以上ないくらいのコンディション。そして先週以上に知り合いがたくさん。やっぱり楽しいね〜。先週会った人も3人いた。みんなバイク好きすぎ。



先週リアタイヤが荒れてしまったのはリアのイニシャルがかかりすぎなのかと思い、今日は家で予めリアのイニシャルを緩めておいた。サイドスタンドをかけて左に傾いている状態では、イニシャルを弱めるのがかなり大変なので、家でメンテナンススタンドをかけて直立させて2段緩めておいたのでした(それでも結構ひっかかりにくいせいで、力は必要だけど)。


去年の今頃は消耗しすぎたフロントタイヤを交換したら、タイムが0.5秒簡単に回復したということがあったので、今日も初めから期待したのですが、そうは簡単にはいかない(笑) 2本くらい走って28秒17がベスト…。

特に深刻なのが1コーナーの進入。自分でも分かるくらいブレーキで止まりすぎ。実際には、リリースできるタイミングが分からないんですよね。。コース外から見てると、1コーナー以外も同じ傾向があるらしい。そこで、まずはきちんとフロントを沈めて曲がる感覚を取り戻そう、ということで、フロントのイニシャルを最弱から2回転(最強から13回転)くらいまで抜く。


そうやってしばらく走ってると、今までのようなバンク角で走る感覚が本当に少しずつだけど取り戻せてきた。ただ、フォークがすぐ戻りすぎる感覚もあるので、フロントのテンションを半回転締める(最強から0.5回転)。さらに慣れてくるとまたフワフワしすぎる感じがするので、そこからフロントイニシャルを3回転ほど締める。う〜ん、こんなに締めたのに以前のような違いは感じない。以前ならコースイン直後のコーナーで軽くブレーキしただけで分かったのに。。

今度は、緩めたリアイニシャルのせいでリアが低くなりすぎかと思い、リアのイニシャルを一段階締めてみた。この状態はなかなか良い。もう一段階締めるのを試したいところだけど、戻せなくなる心配があるので、リアのコンプレッションを6クリックかけて代用(最強から9クリック)。


この状態で走りこんでると段々調子が出てきた。3時を過ぎて陰ってきているので路面温度は下がっているはずだけど、ここ最近の走行では数えるほどしか入らない27秒台で連続周回ができる! ここでフロントのイニシャルをもう1回転締めてコースイン。このレールに乗った感、今度は違いがすぐ分かった。

コース上の台数も少なくなり、自分のペースで連続走行ができる。周回ごとに今日のタイムを更新していき、結局今日のベストは27秒27。自己ベストからは1.28秒も遠いけど、最近のスランプを考えると上出来。しかも、途中でペースを落として楽に走っても27秒台が出てたことが、今後に期待できる感じで嬉しい。このまま続ければ26秒台をかすりそうな感覚はあったものの、ここまで130周ほど走っていてホールドが甘くなって危ない気がしていたので終了。


今回の一番の収穫は、1コーナー進入のリズムが戻ってきたこと。イメージでいえば、下の1分30秒あたりに近い感じ。あまり考えすぎなくても、大回りで入る → イン側ゼブラ → 切り替えしでアウト側ゼブラ → 帝王イン側目がけて直線的に加速する、が以前に近い感じでできるようになった気がする(動画のようにフロントは沈められてないけど)。


 


ここ最近はバイクの調子が悪いときに思い切って進入できない走りが染みついてしまっていたと思うのですが、そこからの回復の兆しあり。ということで、次回に期待! 多分来週も行きます。去年一昨年その前も1月は4回走っているので今年もそうなるといいなー。


  • 前後左右に積極的に動く(切り替えしではスムーズかつキビキビと起こす・寝かせる)
  • 走り始めは柔らか目のセッティングから始める
  • バンクはイン側ステップに積極的に荷重する。ただし、寝始めたら荷重はシートのみに移行する


○タイヤ使用状況:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 130 LAPs (1.0時間)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 680 LAPs [含ウェット約50LAPs] (5.2時間)

○サスセッティング:
 FIN: H→9 [15.0] / FTEN: H→0.5 [5.0] / FCOMP: H→1.5 [3.5]
 RIN: S→5 [?] / RTEN: H→1.5 [3.0] / RCOMP: H→9 [38]
 ※括弧内は調整幅

○距離:32,335km