読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨本塾9月 (梨本塾43回目/トミン117回目)



とりあえず速報レポート。

  • かなり涼しくなった。トミンまでの往復が一番快適な季節。
  • 観光シーズンにもなるせいで、帰りの渋滞はえげつないくらい長かった。
  • 大手術前のバイクだったら、こんな走りは怖くてできなかった。大手術をして良かった!
  • 多分この1年間のターニングポイント。10月はタイムもどんどん出す!
  • 観戦したB〜DクラスのK-RUNが全部盛り上がった。中でもBクラスは心臓に悪かった(笑)
  • やっぱり梨塾は楽しい。生活の中で一番大きい声出すし、一番笑う気がする。
  • Nさん、またまた優勝おめでとうございます(^^;

フリー走行


  • 久々のリアK1の感触は良好。自分はこれが合ってる気がする。
  • 1本目で26秒8。期待できそう。
  • 2本目はフロントイニシャルの良いポイントを探しながら走行。26秒68は出たけど、アベレージアップというほどではない。

■ 昼休み

  • コースを歩いて散歩。1コーナー開け始めを遅らせた方が良さそうなことに気づく。帝王の曲がり方のイメージも修正。その他色々確認。

タイムアタック

  • 塾長にアドバイスをいただき、リアイニシャルを調整してタイムアタック
  • クリアが取れて目いっぱい走るも、26秒65が2周出た程度。後悔すべきポイントが分からず…

■ K-RUN GP

  • 前を走るSさんが見える位置で走ることができ、無我夢中で追いかけているうちに、無意識に以前の走り方になってきた。
  • 一番のポイントはブレーキの引きずり方(特に1コーナー)。必然的に進入速度も上がるし、よく曲がるし、早く開けられるし、進入速度も上がるし、...の正のスパイラルでリズムが取れてきた。
  • この走り方を忘れていたのは、スランプ中のバイクでは、ブレーキを引きずるとジャダーのような振動が発生することがあって、恐怖感でそれができなかったから。
  • もちろん、ブレーキを引きずれないと、速度を落としきるまで直立でブレーキせざるを得ないし、その間にフロントの荷重が抜けるので、フロントタイヤを使うような向きの変わり方ができない
  • 以前のような楽しいリズムで走れただけでなく、タイムも一緒についてきた。前走者に追いついた周を除けば、アベレージは過去ベストレベル(参考:去年の5月7月8月
  • しかも、8周目に今季のベストを大幅に更新!(26秒40)
周回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
タイム 29.79 27.09 26.76 26.81 26.80 26.57 26.50 26.40 26.46 26.51
周回数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
タイム 26.47 26.62 26.61 26.88 27.71 28.13 28.39 28.55 29.12 28.90

■ 締めのフリー走行

  • 陰ってきたけど路温は33度あったので、K-RUNの感触を忘れたくなくて、最後のフリーも走行。
  • 塾長にリアイニシャルを1回転締めてもらって、26秒32(この周でAクラスフリー走行時間終了)。
  • 26秒フラットとはいかないけど、26秒20あたりは出そうな感触は残して、9月梨塾を終了。



去年の25秒99、過去の話にするつもりなんてありません。今年中に追い越しますよ!!


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 530 LAPs
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)   100 LAPs