梨本塾8月 (梨本塾123回目/トミン274回目)

7週間といういつもより長めのインターバル(夏休み?)を挟んで開催された8月梨本塾。
何日も前から分かっていたけれど、非常に暑い梨本塾だった。
家を出る時点で「もうこの暑さはダメだろ」と感じるくらい朝から暑かった。
ほとんど風がなかったのもそう感じる一因だったと思う。

 

f:id:key-e:20200831223240j:plain

 

フリー走行

1本目。
一週間前に18周で26秒50を記録できたので結構期待して出走。
感触としては悪くないけれど、20周走ってベストは26秒6。
この時点で駐車場の路面温度が52℃、走行後のタイヤ(リア・右側)が59℃。

2本目。
さらに気温も路面温度も上がった。
1本目より工夫して走ったのだけれどベストは26秒53。
ほんのわずかだけ当日のベストを更新。
ただ、自分の感覚と実際のタイムが一致しない感じ。

f:id:key-e:20200831223409j:plain

 

 

タイムアタック

ピット屋根の下の温度計で37℃に到達してしまったため、K-RUN-GPは中止。
本来であればK-RUN-GPの予選になるタイムアタックで順位を決めることに。
いつもは午後になってから進行の変更が発表されるのに、この日は朝から予告されていた。

目標タイムとしては、

  • 安定のトップSさんのタイムには今の自分の力では届きそうにない
  • 最近メキメキとタイムを更新しているKさんのことを考慮すると26秒4は必要
  • 再10Rで復帰してから絶好調のOさんも全く侮れない

なんていうことを考え、午前のタイムは更新したいところ。

 

走る上での注意ポイントは今回は2点だけ、

  • 強いブレーキで止めすぎずスムーズに進入する
  • 後ろから自分を見ている姿をイメージして身体をきちんと動かす

を気をつけることにしてタイムアタック開始。

 

最後の3周ほどは暑さのせいでバテてしまったけれど、そこまではウォームアップラップも含めて全力で走りきれた。

公式記録は26秒547でAクラス4位。
10R Oさんには抜かれてしまって悔しい!

 

f:id:key-e:20200831223512j:plain

 

このとき路面温度は60℃、走行後のタイヤ温度は70℃に達していた。
気をつけないと立ち上がりで滑るし、それ以上に加速しないことが気になった。
スロットルを開けても加速が鈍いので、ガバっと開けて加速を待つ感じだった。
自分には珍しく、1コーナー、帝王コーナー、左コーナー、最終コーナー、いずれの立ち上がりもスロットルがストッパーに当たっていた。

 

 

 

あとは、ここ数ヶ月ずっと気になっている「最終コーナーで進入と立ち上がりが分断されている」問題をなんとかしたい。

単純にもう少し早いタイミングで開ければ良いというわけではないし、問題を細分化して練習課題に仕立てなければ。

 

 

f:id:key-e:20200831223827j:plain

 

 

 

f:id:key-e:20201010173418j:plain


 写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄

 

 

公式レポート

 

 

天候:晴れ
気温:33〜35度
路温:45〜60度
ベストラップ:26.53 (1週間前シーズンベストの0.03秒落ち)
リザルト:【予選】Aクラス4位(26.547)【決勝】Aクラス4位 【年間】2(先月比 ±0)
Fタイヤ:V2 SC1 (640 LAPs) / トミン8回 (正履き:4回、逆履き:4回)
Rタイヤ:V2 SC1 (460 LAPs) / トミン6回 (正履き:4回、逆履き:2回)
メンテ:−