梨本塾6月 (梨本塾133回目/トミン289回目)

朝から雨。
天気予報を見ると午後からようやく止んで曇りになるかなぁという状況。

 

f:id:key-e:20210627155100p:plain

 

自分は朝イチ8:00〜で梨塾ガレージで前後タイヤ交換をお願いしていたので、バイク自体は下ろしたものの1〜2本目の走行は見送り。
(この日はA&Bクラス30分、C&Dクラス30分を交互に繰り返すイレギュラーなタイムスケジュール)

 

f:id:key-e:20210627155156p:plain

 

2本目の途中でこれくらいには乾いてきた。
ただ、ところどころにウェットパッチが残っていて、3本目でも思い切りは走れない。
ビビリな自分は必要以上に走りをセーブしてしまい、3本目のベストは28秒9。


 

昼休みを挟んだ4本目のフリー走行、乾きは進んだもののやはり同じ場所が濡れていて、27秒9までしかタイムを伸ばせない。
裏ストレート途中の水たまりはほぼ気にならなくなったものの、1コーナー途中と左コーナー進入時のウェットパッチはどの程度思いきれるのか分からず不安……。

 

いよいよ走行5本目となるタイムアタック

1コーナーの方は踏んでも問題ないかもしれない。
だけど、自分は安全側に倒してウェットパッチのイン側に軌道修正するラインで走行。

左コーナーの方は全く踏まないラインは不可能なので、水が乾き始めている部分を通すことにした。

多少リスクも許容しつつ出したタイムが26秒70(公式計測で26秒656)。

 

 

f:id:key-e:20210627160800p:plain

 

 

f:id:key-e:20210627161000p:plain

# この写真、「こっち見んな」っていうくらい正面見てる(笑)
# ちゃんとコーナーの先を見ないと…

「このままでは終われない」と思って最後のフリー走行も走ることにした。
タイムアタック時よりも路面状況が好転していると考えたのもその理由の一つ。

若干乾いてはきたもののやはり同じところは濡れているので、それまでと同じラインで走行。
1コーナーは無理やりイン側のラインを通すためにブレーキを(弱くではあるけれど)結構奥まで握ったまま走るので速度が落ちすぎてしまう。
左コーナーも通常よりスピードを落とし、かつ、少し行き過ぎてから戻る形なのでここでもロスがある。

その割にはタイムは26秒51まで出たので、自分なりには納得の結果。
一発タイムというわけでもないし、26秒5x台は何度か出ていた。

 

 

 

f:id:key-e:20210627161216p:plain


それにしてもI山さんが急激にタイムを伸ばしていて驚いた!
最近また26秒中盤を出す人が増えてきて楽しい♪

 

 

公式レポート

 

天候:晴れ
気温:22〜28℃
路温:42〜48℃
ベストラップ:26.51
リザルト:【予選】Aクラス3位 (26.656) 【決勝】Aクラス3位 【年間】1位 (先月比 ±0)
周回数:57 周
Fタイヤ:V3 SC1 (60周) / トミン1回 (正履き:1回、逆履き:0\回)
Rタイヤ:V3 SC1 (60周) / トミン1回 (正履き:1回、逆履き:0回)
メンテ: 朝イチで前後タイヤ交換