2019年を振り返ってみる

2019年を数値で振り返ってみる。
今年もサーキットはトミンしか走っていないので、「サーキット走行記録=トミン走行記録」です。

 

 

タイム

ベストは11月梨本塾タイムアタックGP時の26秒12
大きく調子を崩した2014年度以降でのベストタイムです。
前年のベストが26秒34だったので、今年は0.22秒更新!
 

 f:id:key-e:20191228171923p:plain
 

f:id:key-e:20191228171629p:plain
 

f:id:key-e:20191228172124p:plain

 
  

走行回数

年間走行回数は21回。
去年同様、フリー走行を開始した2010年以降の最低回数タイです。
(内訳:梨塾12回 + 梨塾勉強会1回 + タイムアタックGP 1回 + フリー走行7回)
 

f:id:key-e:20191228172412p:plain

 
 

梨本塾リザルト

昨年に引き続き、大きく調子を崩した2014年以降、ベストの戦績を記録できた1年。
Bクラスへのクラスダウンにはなったけれど、優勝も2012年以来経験できた。
ただ、昨年2度獲得できたポールポジションを今年は獲得できなかった。。

年間ランキングは、昨年の3位から1ランクダウンの4位。
参戦以来3番目の記録だ。

 

月別ベストタイム K-RUN予選記録(公式) K-RUN予選順位 K-RUN決勝順位
1月  27秒79 27秒953 2位 (Bクラス) 1位 (Bクラス)
2月 26秒83 27秒109 2位 2位
3月  26秒94 26秒922 4位 4位
4月 26秒44 26秒594 2位 2位
5月 26秒21 26秒282 2位 2位
6月 26秒42 26秒328 4位 4位
7月 32秒12 (雨) 32秒422 4位 (Bクラス) 4位 (Bクラス)
8月 26秒53 26秒500 3位 3位
9月 26秒47 26秒359 3位 6位
10月 27秒74 (川) 26秒765 3位 3位
11月 26秒12 33秒125 9位 7位 (K-RUN中止)
12月 26秒88 (低路温) 27秒094 4位  4位

 

 f:id:key-e:20191228175650p:plain



総括

大きく挽回した昨年の調子を維持しつつ、結果を残せた一年だった。
ベストタイムも26秒12まで戻ってきたし、25秒台が再び見えてきた。

調子をある程度一定に保てたのは、タイヤウォーマーを使い始めたことも大きい。
ウォーマーがないと走り始めの硬い身体の動きがその後も取れなくなる(今の自分は)。
それでもタイムにバラつきがあるのは、天候や路面状況が悪いのが大きかったのかと。
(今年は梨塾にはめずらしく、天候が回復しないことが比較的多かった)

2012年頃のように反射神経や身体の動きのキレはないけれど、よく頭を使うようになった。
自分で再現性のあるようなメモを残して実践する、というのを心掛けている。
調子を大きく崩した期間が長かったので、そのリスク回避に敏感なんだと思う。

 

【参考】過去のまとめ記事

 ※ 2014年~2016年の振り返り記事は書いていません。
  振り返り記事だけでなく、これらの年は個々の記事自体も手抜きが多い。。

 

2020年も引き続きもよろしくお願いします!
  

 

梨本塾12月 (梨本塾116回目/トミン263回目)

 

前回の梨塾から結局一度も走らず、またもや一ヵ月ぶりのトミン走行になった。
フリー走行を走ったのはもう9月のことだ。
あまりにも走らなかったせいか、バッテリーが上がってしまっていた。
純正のGSユアサのYTZ10Sにしたのに、前回交換から1年4か月しかもたなかった。
これからはラップタイマーの端子を外しておかなきゃなぁ。

 

 

 

ここ最近の梨塾はあやしい天気が続いている。
10月は天気こそ晴れだったものの前日の雨でコース上に川、11月は終日雨、そして12月もずっと予報では雨。。

ただ、前日になると雨は午後15時あたりからであり、それまでは何とかドライで走れそうな予報になった。
そんな予報を考慮して、フリー走行タイムアタック、K-RUN GPを午前中に済ませる進行に。

 

 

 

1本目フリー走行
タイヤウォーマーを使って入るものの、7度の路面温度にビビッてしまい、タイムは28秒を切れない。。

 

2本目。タイムアタック
前回の雨に近いセッティングをもう少し硬めに戻して挑み、27秒1を2度ほど記録。
公式では27秒094となり、Aクラス4位。3位を狙っていたので悔しい!

 

3本目。K-RUN GP。
この日はグリッドスタートではなく、ローリングスタートに変更された。
10周そのままの順位で走り切り、4位でゴール。
前を走るR1のK澤さんを追っているうちに、中盤は26秒台で走ることもできた。
午前中の状況を考えたら上出来でしょ! とは思うが、上位は凄いタイムを出していた。

 

 

年間ランキングは4位。納得の順位です!

 

公式レポート

 

天候:曇り
気温:3~10度
路温:7~12度

ベストラップ:26.88
リザルト:【予選】Aクラス4位(27.1x)【決勝】Aクラス4位 【年間】4(先月比 -1)
Fタイヤ:V2 SC1 (800 LAPs) / トミン12回 (正履き:7回、逆履き:5回)
Rタイヤ:V2 SC1 (180 LAPs) / トミン3回 (正履き:3回)
メンテ:-

梨本塾11月 (梨本塾115回目/トミン262回目)

一日雨。予報だと昼からは雨が上がりそうだったけれど、結局終日雨だった。
K-RUNは中止でタイムアタックの結果で順位が決まった。
まだ気温が高めだったのがよかったかな。

 

 

公式レポート

 

天候:雨
気温:13~20度
ベストラップ:33.25 (フルウェット)
リザルト:【予選】Aクラス7位(33.125)【決勝】Aクラス7位 【年間】5(先月比 +1)
Fタイヤ:V2 SC1 (740 LAPs) / トミン11回 (正履き:7回、逆履き:4回)
Rタイヤ:V2 SC1 (120 LAPs) / トミン2回 (正履き:2回)
メンテ:-

 

梨本塾タイムアタックGP (トミン261回目)

年に一度のタイムアタックGP。
例年あまり良いコンディションでないことも多いけど、今年は天候的には快晴。
昨年はタイヤコンディションも悪かった(これは自分の責任)けれど、今年は午前にリアを交換するスケジュールを組んでいる。

 

1本目(午前1セッション目。A+B混走)

前回走行は2週間前の10月梨塾で、川が流れていたので全開走行はできず、
その前に完全なドライ路面で走れたのはその4週間前の9月梨塾
つまり、まともな路面で走るのは1.5か月ぶりだったので不安が残る中での走行開始。

不安なくは走れるけれど、なんだかうまく走れずタイムは出ない。
無理やり走って26秒99。イン側のハンドルを押さえてしまって、右側の掌も痛い。

 

2本目(午前2セッション目。A+B混走)

 11:30~12:30の枠でリアを新品に交換していただいた。初のV3。
タイヤをウォーマーで暖める都合上、このセッションは終盤の15分間だけ走行。

走り始めてすぐに調子が良いことが分かる。
タイヤの剛性感が高くなって、左右への転がりもよく、エッジ付近での安心感も高い。
これは新品になったことによる違いなのか、それに加えてV2とV3の違いも含まれるのかは分からないけれど。

タイムは26秒31。今季ベストに近いタイムが出た。

 

 

3本目(午後1セッション目。Aクラス単独)

引き続き調子よく走行。26秒29。午前のタイムをわずかに更新した。
ただ、頭の中のイメージを完全に再現はできていない感触。

 

 

4本目(午後2セッション目。Aクラス単独)

いよいよ最終セッション。
3本目では頭で分かっていてもできなかった、「ブレーキをかけ続けすぎずに早めにリリースし始める」 を実践できるように走行。
1コーナーでは特にオーバースピード気味になって大回りするか、バンク角が深くなって、ステップを擦ってしまうのだけれど、徐々に調整できてくるようになった。
そしてなんだかんだ言ってやはり「きっちりスロットルを開けること」。

これを実践して集中して走ることで、26秒12を出すことができた。
乗換後のベストだし、26秒1x台以下のタイムは2013年11月以来だ。とても嬉しい!

 

 

 


20191110 梨本塾タイムアタックGP 26秒12

 

 そして塾長はついに24秒台を……

 

 

 

公式レポート

 

 

天候:晴れ
気温:15~20度
ベストラップ:26.12 (乗換後ベスト更新)
リザルト:4位
Fタイヤ:V2 SC1 (690 LAPs) / トミン10回 (正履き:7回、逆履き:3回)
Rタイヤ:V2 SC1 (70 LAPs) / トミン1回 (正履き:1回)
メンテ:リアタイヤ交換 (午前1本目走行後に交換)

梨本塾10月 (梨本塾114回目/トミン260回目)

トミンの貸切日が多かったり、そもそも引越し準備等で忙しく、前回梨塾から一度もバイクに乗らずに迎えた10月梨塾。
天気自体はよくてコースコンディションは最高!と思ったら、週末の大雨により、
1コーナーや最終コーナーの路面から噴き出る川がすごかった(+o+)

 

 

1本目を走る頃には雨も降ってきた。
2本目以降はドライで走れそうなので、自分の特性を考え、1本目は見送った。

2本目は路面を気にしながら走って、29秒前半がやっと。
最終コーナーは立ち上がり部分なのでコントロールしやすいけれど、1コーナーは進入部分なので難しい。

 

 

そんな感じで迎えた予選タイムアタック
こういう難しいコンディションではもちろん皆タイムは落ちるけれど、自分はその落ち幅が普段から大きい。
今回もきっとクラスダウンしてしまうだろうと思っていたら、タイムは27秒74でAクラス3位。
ドライと変わらないグリッドを獲得することができた。

 

 

K-RUNでは順当に走って3位のままゴール。
この路面コンディションで普段と変わらない結果が得られてとても満足。

 

 

 

公式レポート

 

天候:曇り(朝一本目のみ雨)
気温:15~20度
ベストラップ:27.74
リザルト:【予選】Aクラス3位(27.765)【決勝】Aクラス3位 【年間】4(先月比 ±0)
Fタイヤ:V2 SC1 (580 LAPs) / トミン9回 (正履き:7回、逆履き:2回)
Rタイヤ:V2 SC1 (740 LAPs) / トミン10回 (正履き:5回、逆履き:5回)
メンテ:-